JUST GIMME INDIE ROCK !!! -SEBADOH来日記念 新旧ローファイ特集- 《FEATURE》

42ec7f16.gif

「3年~LO組~!ルーパチせんせ~い!」 さあ、ルー先生がロン毛をかきあげローファイ特別授業のはじまりはじまり!はいソコ!何シャキッとしてるんですかぁ!もっとヨレヨレドタバタシナサイ!! インディー・キッズ感涙のセバドーの来日に合わせて新旧ローファイ作品を集めてみました!

221ddfbd.jpg

★SEBADOH JAPAN TOUR 2011 東京公演 ★
9/27(火)渋谷O-NEST
10/2(日)渋谷O-WEST


↓↓詳細はコチラ↓↓

seba_720_bana.jpg







遂に遂に来日!!DINOSAUR JR.のオリジナル・ベーシストとしても知られるLou Barlow率いるSEBADOHが残した不屈の名作2タイトル!!まずはこれを聴かなきゃなにも始まりません!リアル・タイムだった皆様お買い直しにどうぞ~。


●SEBADOH - BAKESALE (2CD / SUB POP)
DINOSAUR JR.のベーシストだったLou Barlowが86年から始動させたSEBADOHの通産5作目のフル・アルバムにして史上最高傑作!!

も ちろんそのソングライティング力は結成当初から着実に発揮されていましたが、満開に爆発させたと言えるのがこの94年リリースの5thアルバム!むきだし でゆるゆるな赤ちゃんの体までもがサウンドとマッチしてすっかりローファイ・アイコン化してしまった、避けて通るほうが難しい大大大名作!!!

冒 頭を飾るのは、爆音ギター・リフが炸裂する彼らの代名詞的名曲「License To Confuse」!その他にも「Magnet's Coil」「Shit Soup」「Skull」「Rebound」「Drama Mine」「Mystery Man」などなど、聴かずに死ねない名曲が多数!つーか全部名曲です!!!!

そしてこのデラックス・エディション、EP収録曲、シングルBサイドからデモ、アコースティック・ヴァージョンなどのレア・テイクを多数収録したボーナス・ディスク付きの2枚組仕様!

しかも全曲リマスター!え?ローファイなのにリマスター?って、確かにおかしな話ですが、音圧を増してさらに凄みを増した真のオルタナ・サウンドを体感して下さい!!






●SEBADOH - HARMACY (CD / SUB POP)
不屈の名作『BAKESALE』から2年後の1996年に、同じくSUB POPからリリースされた通産6作目のフル・アルバム!

膨大なリリース・タイトルの中でもファンの間で上位の人気を誇っているのはもちろんのこと、ローファイ史上においても欠かすことの出来ない、大傑作!代名詞であるヨロヨロ、クタクタ感が一つの極みを迎えた本気で捨て曲皆無の一枚!

「Crystal Gipsy」「Beauty Of The Ride」「Sforzando」など直球オルタナ・ローファイ・キラーも収録!「Too Pure」「Nothing Like You」「Willing To Wait」などメロディアスで耳触りの良い楽曲もあり、バランスの良さでは『BAKESALE』以上!一番長く聴かれる作品かもしれません。

そして何と言っても7インチにもなった大名曲「Ocean」!ライヴではこの曲で泣きながら大合唱間違いなし!!






SEBADOHと時を同じくして、90年代に活躍したオリジナル・ローファイ・バンド達。彼らの存在なくして、SEBADOHの成功は有り得なかった!そしてSEBADOHなくして彼らの成功も有り得なかった!避けて通れない名盤 / オススメ盤!


●ARCHERS OF LOAF - ICKY METTLE (CD / MERGE)
「BAKESALE」の前年にリリースされたチャペルヒル・シーンの至宝によるデビュー・アルバム!

「スー チャン☆」「アーチャン★」と呼び合う仲かは知りませんが地元の盟友SUPERCHUNKに比べ、ここ日本では特に看過されている彼らの愛されローファ イ・パンク大傑作!今年は再始動してこのリマスター盤も再発。愛するのは今からでも遅くない!後のエモの源流としても聴かれて然るべき一枚!

Archers Of Loaf - Wrong


Archers Of Loaf - Web in Front





●GUIDED BY VOICES - ALIEN LANES (LP / MATADOR)
PAVEMENT、SEBADOHに並ぶ90年代ローファイ重要株なのにあまり過小評価されがちなローファイ教師ROBERT POLLARD率いる名バンド!

1994年の「BEE THOUSAND」と1996年の「UNDER THE BUSHES UNDER THE STARS」(どちらも名作!)の間、1995年にリリースされたバンド史上最高傑作がなんとLPリイシュー!

"CLUB IS OPEN"のフレーズでお馴染み(?)の名曲「A SALTY SALUTE」で幕を開け、デモ・レベルの録音環境で矢継ぎ早に録られた1~3分ほどのポップ・ソングが28曲も軒を連ねる様は、まさにローファイの真髄!

今 年の春にRECORD STORE DAY限定でリリースされた彼らのトリビュート盤『SING FOR YOUR MEAT : A TRIBUTE TO GUIDED BY』(Thurston Moore、Kelley Deal & Buffalo Killers、SUPERDRAGなど参加)でもLou Barlowがカヴァーしていた他、JIMMY EAT WORLDなどの名カヴァーが多数存在する「GAME OF PRICKS」は、聴かずには死ねない世紀の逸曲です!

Guided By Voices - A Salty Salute


Guided By Voices - Game of pricks


Guided By Voices - A Good Flying Bird




KLP052.jpg
●BUILT TO SPILL - NORMAL YEARS (CD / K)

いまやローファイと呼ぶのは憚られる長尺のオルタナティヴ・バンドに成長した、インディー・ジーニアスのダグ・マーシュ率いるBUILT TO SPILLの超初期のシングル・コンピレーション!

この時からすでに、泣きながら青空見上げて激グッド・メロディーな泣き虫BTS節が炸裂!多くの曲はカルヴィン・ジョンソンのバックアップによる夢のローファイ作。

「僕 には車が必要で、君にはガイドが必要だ。」で始まる涙、涙の激名曲「Car」、永遠のはっちゃけローファイ・アンセム「Joyride」、全世界のロー ファイ男子諸君に贈る「Girl」、これぞビルスピ節!な代表曲のひとつ「Sick & Wrong」などなど、これを聴かずにUSインディー / ローファイは語れないという教科書のような曲が軒を連ねるグレイト・コンピレーション!ジャケもいい!!

Built To Spill - Joyride


Built To Spill - Car


Built to Spill - Girl




Soul_Junk-1950_2.jpg
●SOUL JUNK - 1950 (CD / SOUNDS FAMILYRE)
90 年代はじめ、SEBADOHとPAVEMENTが脆すぎる双璧を成したローファイブームの中でこっそり水漏れを狙っていたジャンク・アヴァン・ポップ・バ ンドTRUMANS WATERから派生したGLEN "GALAXY" GALLOWAY率いるSOUL-JUNK!

TRUMANS WATERの長い長いツアーの息抜きにGLENがなんとなく聖書を読んでいたところで‘THIS IS HOW I WANT TO LIVE.’と「啓示を受けて」始まったという、ぶち壊れクリスチャン・アヴァンギャルド・ローファイ・ジャズ・ジャンクポップ・ベッドルームドラムン ベース・アブストラクトヒップホップ・ゴスペルクワイア・ソロ・プロジェクト。

本作はその後リリースとともにタイトルも年を重ねるアルバムのまさに原点ファースト94年作『1950』!!

GOD IS MY CO-PILOTよりもはるかにキリスト教に殉教する聖書そのものの歌詞と、それにそぐわない、CANとSONIC YOUTHとSEBADOHとCAPTAIN BEEFHEARTの魂を屑鉄に混ぜてハンマーでかち割ったところから始まったローファイ・フリージャズを無理くりロック化した演奏で、個人的内面音楽の 醍醐味がヨタヨタドタバタと外れて進むまさに90年代インディーの典型です。

さらにちなみにオリジナルのSHRIMPERからのフリーカ セットは、売れ線大物歌手の既存テープに上書きダビングしてクレヨンと鉛筆で彩られたレーベルを雑に糊付けしてある何ともな代物でした。フォーマットから してすべてのオルタナが手本にすべき未完の完成系がすでにここにあります。

Soul Junk - Jesus light the light (+the Lords saxophone)





あと10年、20年早ければ。。。時代錯誤だと言われながらも負けじとそのロマンとセンスを受け継ぎ、思いを馳せながら現代にローファイの熱をアウト・プットし、市民権を得ちゃったり得てなかったりする素敵な若者たちをご紹介!

358cf002.jpg
●WOOLLEN KITS - MATHS (7" / R.I.P. SOCIETY)
SEBADOHやBEAT HAPPENINNGが蒔いた種、、、花が咲いたなんてタイソーなもんじゃないけど、南半球オーストラリアにもしっかり息づいてる!!と思わず鼻息を荒くしてしまうメルボルンの超絶脱力ローファイ・トリオ!

セ カハン購入の安物テレキャス&ストラトから顔を出すジャンクでポップなギターには新旧ローファイ好きの血が騒がす”ダメっぷり”が!うなだれながら地を這 う、いや、ダダこねながら匍匐前進してるとみせかけて実はゴロゴロしてるだけでした!っていうロウなヴォーカルはCALVIN JOHNSONを思い出さずにはいられません。そして何より底なしに冴えないルックス。もちろんライヴは自宅のガレージ。そうだよね、モテようと思ってバ ンドやったけど、それでもモテなかったんだよね、、、OK余裕!そのままいってくれー!

イントロのドラマーのドヤ顔に注目!!!最高です!!笑
↓↓↓





●MALE BONDING - ENDLESS NOW (CD / SUB POP)

セカンド・アルバムのジンクスなんて屁でもねー!名門SUB POPがDUM DUM GIRLSばりに推しまくる、お国柄皆無ピュアなUS流ローファイ・グランジ・ポップ・パンクを継承するトリオ FROM ロンドン!

か つて現COMANECHIのフロントマン=BIG PINKのドラマー:アキコ嬢と共に、PREというバンドで活動していたメンバーを元に結成。PENS、EAT SKULLなんかとの傑作スプリットを経て、SUB POPからリリースされた”2010年式グランジ少年養成ギブス的” デビュー・アルバム『NOTHING HURTS』は各所の年間ベスト・アルバム選出にも顔を出すほどの好評化を獲得!

相変わらず DINOSAUR JR.、SEBADOH、NIRVANA 、HUSKER DU~SUGARなどなど、90年代王道ローファイ~オルタナ~グランジの匂いがプンプン!乾いたギター・リフと脱臼覚悟のフル・パワーなドラムが、かつ てのリトバルスキーのカミソリ・ドリブル並みにザクザクと芝刈りながら走り抜ける中に、元気があるんだかないんだなんだかなぁなヴォーカルがひょこり顔出 すその絶妙さっつったら、もう!

Male Bonding - Tame The Sun


Male Bonding - What's The Scene


Male Bonding- Seems to Notice





●GUN OUTFIT - DIM LIGHT (CD / POST PRESENT MEDIUM)

90年代USインディー色バリバリな爆音スッカスカ・ベースレス・サウンドで疾走するオリンピアのトリオ!

NO AGEが主宰するPPMから2009年にリリースされたデビュー・アルバム!軽やかにぶっ壊れたパンキッシュなギターのザラつき、だるくて甘いエヴァーグリーンなメロディーはSEBADOH~DINOSAUR JR.、MEAT PUPPETSあたりを確実に継承!






●JUNIOR LOW - HEAVY (CD-R / BRIDGETOWN)

JUSTIN T SCHWEITZERによるソロ・ユニット、 BRIDGETOWNからの7曲入りデビューCD-R !! CLOUD NOTHINGS越えの泣きメロを爆音ファズでどうぞ !!

SEBADOH~DINOSAUR JR.直系のダルダルでヨロヨロなインディー臭と、焦燥感がヒリヒリとこびりつきまくった爆音ギター、SUPERCHUNKやレーベル・メイトの CLOUD NOTHINGSのような疾走感に蒼く臭いメロディーを絡ませたポップ・ソングからSONIC YOUTH~SWIRLIESばりの混沌ホワイト・ノイズを鳴らすのは、コロラド州デンバーの憎いヤツ !! むせび泣きまくるギター・ソロなんて、テラ・マスシす!! 最高に決まってんだろ、バーロウ!

WEEKENDやJAPANDROIDSあたりが好きな爆音好きにも◎。ひとまず、T-2「DIRGE」で、ローファイ~オルタナ小僧は即死確実です !!


Junior Low - Dirge






●LE ALMEIDA - REVI (7" / VINYL LAND)
世 界初 !? 7曲入り7インチ !! ブラジリアン・インディー屈指のローファイ・ポップ・アクト !! 地元レーベル : VINYL LANDからの傑作シングル !! COLORACAO DESBOTADAというデュオでも活動しながら自主レーベル : TRANSFUSAO NOISEを主宰するLE ALMEIDAよる7曲入りデビューEP !!

FOLK IMPLOSION~SEBADOH、BUILT TO SPILL、GRANDDADDY、APPLES IN STEREO、GUIDED BY VOICESなどなど90S ローファイ・サウンドの先駆者や、BEN LEEが在籍した伝説のティーン・ローファイ・バンド : NOISE ADDICT (100円ワゴンでお馴染み・・・。)、はたまたKレーベル黄金期に7インチ一枚で消えていったヨレヨレのバンド達.....。

その夢とロマンに恋焦がれた一人の男が、世界のはじっこで愛を叫ぶでも囁くでもつぶやくでもなく黙々と作り上げたDIY純度2000%のショート・ポップ・ソングを、コーヒー豆製品の技術に勝るとも劣らない鮮度でパッケージング !!

そ のピュアな心意気は、近頃のブルックリンや西海岸、そしてUKにも確実に飛火した現代ローファイっ子たちにだって負けません !! サッカーやってサンバ踊ってるだけじゃねんだぞ !! そして、何よりポルトガル語独特のマイルドな歌い回しは中毒性高し。UKのマイクロ・インディー・レーベル : WEEPOP! から12曲入り(!?)3インチ=8センチCDも要チェック !!

やっぱりTシャツはGUIDED BY VOICES !!!
↓↓↓


Lê Almeida - Hardcore Experiência




岩 / 斉 / K

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER