"フライングなんでしょう?" vol.1 【3D's, F IN MATH】

3ds.jpg

THE 3D's - EARLY RECORDINGS 1989-90 (CD / FLYING NUN)

THE CLEAN、THE BATS、THE CHILLSなどの代表株に次ぐ伝説のキウイ・ポップ・バンド:THE 3Dsの初期音源集!!昨今のUSインディー・ローファイ・ポップの源流として認知されるべき一枚!

”Sandy DennyとOzzy Osbourneの子供たち”と称される(!?)、DAVID MITCHELL(Guitar/Vocals)、DENISE ROUGHAN(Bass/Vocals)、DAVID SAUNDERS(Guitar/vocals)、DOMINIC STONE(Drums)からなる、ニュージーランドはダニーデンで80年代末に結成された4人組。

彼らからの影響を公言するPAVEMENT、SUPERCHUNK、YO LA TENGOやCAPTURED TRACKS周辺の若手バンドのファンはもちろんのこと、SURF CITY、DIE! DIE! DIE!などのNZ新世代に熱い思いを馳せるインディー・リスナーの耳にも届いてほしい80年代末~90年代初頭のニュージーランド・インディーの象徴!

その後のUSインディー・シーンへ多大な影響を与えたNZインディー・ポップの大きな特徴である、島国だから成し得たであろうアヘアヘ~♪と紡がれる土着のポップ・センスとメロディー、周りの評価?そんなの関係ねー!というかそんなことまるで気にしてない褒め言葉としてのノーテンキ気質でノビノビとクタクタに鳴らされるノイジーでローファイなギター・サウンドがぎっしり詰まった「これぞダニーデン・サウンド!!」をたっぷり全21曲収録。

同国の盟友Dead CのBruce Russellの手によってコンパイルされたというその内容は、バンド最初期にリリースされた2作のEP『Fish Tails』(1990年作品)と『Swarthy Songs For Swabs』(1991年作品)をデジタル・リマスター収録。さらに、当時Bruce Russellが主宰していたXpresswayレーベルのコンピレーション『Xpressway Pile Up』のためにレコーディングされた名曲「Meluzina Man」のオリジナル・ヴァージョンを含む7曲の未発表デモ・テイクも収録。Dead CのBruce Russellによるライナー・ノーツも収録した16ページのブックレット付き。



   2burza_medium.jpg
  F IN MATH - Don't Look Down
by FlyingNunRecords



 

F IN MATH / COUCH EP (CD / FLYING NUN)

2006年のFLYING NUNからのデビュー・アルバム『F**k The Golden Youth』が、当時disk union店舗でスマッシュ・ヒットした、’00年代ニュージーランド・インディーの最重要アクト=MINT CHICKSの中心人物であるベーシスト:Michael Logieによるソロ・プロジェクト=F IN MATHが6曲入りEPをリリース!!

MINT CHICKSファンはもちろん、同国のDISASTERRADIOやSO SO MODERN、はたまたPASSION PITやDISCOVERYなどの新世代エレポップ、THE SHOW IS THE RAINBOW、RATATATなどの変テコ宅ロク・ポップ好きの耳に届いて欲しい、南半球型宅ロッカーの夢の結晶!!

肉体的ベースと機械的ドラムの上で、フェミニンなコンピューター・サウンドとダンディーなヴォコーダー・ヴォイスが恋に落ちた!ちょっぴりクレバーだけどやっぱりおバカ、スウィートなのにハイテンションなエレクトロ・ひとり・ポップ!!

MINT CHICKS結成以前の1998年頃から一人でコンピューター上での音楽製作に入れ込んできたMichaelくん。バンドの活動と平行して、小さなことからコツコツと~作り溜めては自身のBandcampに次々アップデートしたオリジナル楽曲や、BEATLES「Lucy In The Sky With Diamonds」「A Day In The Life」、John Lennon「Imagine」、Elton John「Benny and the Jets」などの名曲を、ハリボテのエレクトロ・ビートやオバカなブレイク・ビーツとヴォコーダー・ヴォイスで、勝手気ままにひとりでできるもん!と調理したままごとカヴァーで、毎年2月にニュージーランドで開催される屋外フェス”Camp A Low Hum”でのパフォーマンスでキウイ人たちの心を鷲掴みに!

そんな彼のフィジカル・リリースが実に13年の歳月をかけて遂に実現!これが泣かずに入られるかっ!? しかも、THE CHILLSやTHE BATS、TALL DWARFSなどと共に’80sニュージーランド・インディー・シーンで活躍し、FLYING NUNからも数々のリリース暦を持つ同国の大パイセン=THE SKEPTICSのNick Roughanがミックス/マスタリングを担当!Mint ChicksのKody Nielsonもちゃっかり参加!
K

★ FLYING NUN RECORDS
Roger Shepherdが1981年に設立したニュージーランドの老舗インディー・レーベル。THE CLEAN、THE CHILLS、THE BATS、TALL DWARFS、THE VERLAINESなどのキウイ・ポップ黎明期の名バンドから、DEAD Cや3Ds、D4、MINT CHICKSなど後続世代の作品も数多くリリースしてきたニュージーランド・インディー・ポップ/ロックの総本山!!
90年代の初めにWARNER傘下のMushroom Recordsに売却された後は、活発な活動がなかった”伝説”でしたが、今年の5月、同郷の人気アーティストであるNeilL Finn(元SPLIT ENZ~CROWDED HOUSE)の協力の元、見事に完全復活!!地元インディー・シーンでは、「本当のFLYING NUNが帰って来た!!」という熱気で話題沸騰中!!
復活リリース第一弾として、Grayson Gilmour(SO SO MODERNのフロントマン)と間もなく初来日予定のDIE! DIE! DIE!の新作もリリース。

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER