■INDIE / ALTERNATIVE■ 2011.10.11~ 新入荷&再入荷 注目タイトル一覧!《NEW ARRIVAL》



< "POLYVINYL RECORDS" RELEASE RUSH !!  >

詳細を見る
●SOMEONE STILL LOVES YOU BORIS YELTSIN - TAPE CLUB (CD / POLYVINYL)
●SOMEONE STILL LOVES YOU BORIS YELTSIN - TAPE CLUB (2LP / POLYVINYL)
POLYVINYL歌モノUSギター・ロック代表 !! DEATH CAB FOR CUTIEのCHRIS WALLAをプロデュースに迎え作り上げた最新3RDアルバムにして過去最高傑作 『LET IT SWAY』 から1年ぶりのリリースは、全26曲収録のレア・トラック集 !! CD/LP同時リリース !

DEATH CAB FOR CUTIEファンはもちろん、同じくCHRIS WALLA仕事でデビューしたVELVET TEENのファン、初期からのPOLYVINYL好きや'90Sエモ・リスナーを中心に絶大な人気を誇る、米ミズーリ州スプリングフィールドの4人組 ! 約1年ぶりのリリースは2001年頃の活動開始 (初リリースは2004年) 以来、約10年及ぶキャリアの中から、未発表曲、未発表テイク、シングルB面曲、デモ、などなど全26曲 (!?) のレア・トラックを詰め込んだ一枚。2005年のデビュー・フル 『BLOOM』 の頃のローファイ宅録から、2008年の 『PERSHING』 を経て、昨年の名作 『LET IT SWAY』 に至るまで、インディー・ロックとエモの垣根を飛び越えながら、良質なメロディーを配した素晴らしいギター・ロックを鳴らし続けてきた彼らの、歴史をしっかりと記録したファン感涙の内容。もちろん、本作で彼らを知るアナタの涙腺にも間違いなく響くであろう歌と音がぎっしりです。はぁ、もう、溜め息が出る素晴らしさ...今秋の夜長はこれで決まりです。


詳細を見る
●CASIOKIDS - AABENBARINGEN OVER AASKAMMEN (CD / POLYVINYL)
●CASIOKIDS - AABENBARINGEN OVER AASKAMMEN (LP+MP3 / POLYVINYL)
ノルウェーのスター、A-HAが見出し鳴り物入りでデビューして以降、地元じゃ負け知らず~なシンセ・ポップ・バンドのNEWアルバム!MOSHI MOSHIからシングル数枚をリリースし、昨年POLYVINYLとサインしてリリースしたシングル・コンピレーションもヒットして一躍大人気、そして遂に待望の新作フルの登場です!北欧らしく可愛らしいポップなメロディと、チープなエレクトロニカが絡むサウンドを披露していた彼らが、今作ではさらにスケールアップ!MGMTやPHOENIX級の強力でダンサブルなポップ・マジックを披露する傑作を作り上げました!


詳細を見る
●LONEY DEAR - HALL MUSIC (CD / POLYVINYL)
●LONEY DEAR - HALL MUSIC (LP+MP3 / POLYVINYL)
スウェーデンのSSWであるEMIL SVANANGENによるプロジェクト、LONEY DEARの2年ぶりの新作4TH。前作のツアーが終わりスウェーデンに帰ってから彼はチェンバー・オーケストラを率いてのライブを数回披露し、その経験が大きく影響を与えたという作品です。北欧らしい瑞々しいネオアコ/ギターポップ・センスと夕暮れを思わせるメランコリックなメロディセンスは今作でも冴え渡り、POSTAL SERVICEやULRICH SCHNAUSSとBELLE AND SEBASTIANとが溶け合ったような清々しくもキラキラ煌めく、美しく切ない楽曲が満載です。


詳細を見る
●DEERHOOF (FEAT. JEFF TWEEDY) / RACCOONISTS - BEHOLD A RACCOON IN THE DARKNESS (7" / POLYVINYL)
DEERHOOFがゲスト・ヴォーカルを迎えるシングル・シリーズの新作は、新作も大好評なWILCOのJEFF TWEEDYをフィーチャー!WILCOとDEERHOOFは意外にも以前から交流があったということで息もピッタリ!DEERHOOFのドタバタなマジカル・ポップの上で、JEFFの歌声がいつもより遊んでるのが微笑ましいです!


詳細を見る
●STARFUCKER / CHAMPAGNE CHAMPAGNE - SPRIT (7" / POLYVINYL)
今年も多彩なリリースで絶好超のPOLYVINYLから、注目のスプリット・7インチが到着!FLAMING LIPS的USインディー~ソフト・サイケから、PASSION PIT~MGMTラインのダンサブル・ポップにシフトし完成させた最新作『REPTILIANS 』をリリースしたSTARFUCKER=STRFKRと、そのリリース・ツアーに同行したCHAMPAGNE CHAMPAGNEがによる意気投合スプリット!

STARFUCKERは、最新作には未収録で、早くも2012年のはじめにリリース予定とされる新作に収録予定の新曲「DRAGON QUEENS」 の、オレゴンの盟友SKELETRONによるリミックス・ヴァージョンを収録。CHAMPAGNE CHAMPAGNEは、2007年に惜しまれつつ解散してしまった、今でも一部でカルト的な人気を誇るシアトル産ポスト・ハードコア・バンド=BLOOD BROTHERSのドラマーとして活躍し、現在はPAST LIVESで活動するMARK GAJADHARと2人のMCからなる新プロジェクトで、まっさらな新曲を収録!



< NEW ARRIVAL RECOMMEND !! >

詳細を見る
●PRINCE RAMA - TRUST NOW (CD / PAW TRACKS)
●PRINCE RAMA - TRUST NOW (LP / PAW TRACKS)
ANIMAL COLLECTIVEが目を付けてPAW TRACKS入りした前作「SHADOW TEMPLE」も話題だったブルックリンのPRINCE RAMAが、女性2人のデュオとなって初となる新作5THアルバムをリリース!

19世紀に建てられた古い教会でSUN CITY GIRLSやアニコレ仕事で知られるSCOTT COLBURNのプロデュースのもとレコーディングされた本作は、ギラギラと輝くガムランの海から湧き上がるディープなシンセと呪術的ヴォーカルの醸し出す雰囲気がまたまた激ヤバイ!!初期GANG GANG DANCEもドン引きしそうなマジもんのエスノ・ダーク・ウェイヴです!!いやいやカッコイイ!!


詳細を見る
●TWIN SISTER - IN HEAVEN (CD / DOMINO RECORDINGS)
●TWIN SISTER - IN HEAVEN (LP / DOMINO RECORDINGS)
名門DOMINO RECORDINGS今年の一推し!!STEREOLAB + WASHED OUT とも称されるベッドルーム・ポップを奏でるブルックリンの男女5人組、遂にフル・アルバム完成です!NYの新興レーベルINFINITE BEST RECORDINGSからリリースされた2008年のファーストEP『VAMPIRES WITH DREAMING KIDS』とセカンドEP 『COLOR YOUR LIFE』 早くからWEB上で話題を集め当店でもロングセールを記録!!その2作をコンパイルした2 IN 1仕様盤をリリースDOMINOがフル・アルバム・リリースを獲得!クラウト・ロックや初期4AD、はたまたAORなどからヒントを得たであろう淡く緩やかなサウンド・プロダクションに、BJORKを髣髴とさるヴォーカルが溶け込み、夢の続きのような極上のサイケデリアを構築。


詳細を見る
●SLEEP OVER - FOREVER (LP / HIPPOS IN TANKS)
HIPPOS IN TANKSが誇るシンセ・ウェーヴ女子"トリオ"だったはずのSLLEP∞OVER、なにがあったのかたった一人ぼっちに。。。でも無事フル・アルバム完成!!

昨年のデビュー以来、PURE Xに改名前のPURE ECSTACYとのスプリット・7インチ、先日DENT MAYもリリースしたFOREST FAMILYからはCULTS、GAUNTLET HAIRに続く第三弾として単独7インチを、また、本作と同じHIPPOS IN TANKSからも傑作7インチを、DIRTY BEACHESやPEAKING LIGHTSのカタログも抱えるアイオワのDIYレーベルPEOPLEからもカセットEPを、と、着々とリリースを重ね、早耳インディー・フリークの期待も高まっていた彼女たちでしたが、、、なんと本作の制作途中に、CHRISTA PALAZZOLO、SARAH BROWNの2人が脱退。。。残されたSTEFANIE FRANCIOTTIちゃんたった一人となってしまいましたが、それでも見捨てなかったHIPPOS IN TANKSは偉い!「ひとりでできるもん!」とNEON INDIANやFORD & LOPATIN顔負けのレトロでコズミックなシンセ・ウェイヴ・ポップ傑作を届けてくれました!拍手!

それにしても、一体なにがあったんでしょうか。。。ジャケットの痛々しく縛られた木彫り?チョコ?の人形を見ながら、脱退した2人による新ユニットがBOY FRIENDってことを知ってしまうと、あらぬ想像を掻き立てられずにはいられません。やっぱ女ってこえー!でも一人でも諦めずに作っちゃう女の根性ってすげー!がんばれSTEFANIE!負けるなSTEFANIE!DISK UNIONはSLEEP∞OVERを応援します!


詳細を見る
●HAUSCHKA & HILDUR GUDNADOTTIR - PAN TONE (2ND EDITION) (CD / SONIC PIECES)
ポストクラシカル系のベテラン奏者/コンポーザーである2人による匠の技が光るコラボレーション音源!!

プリペアードピアノ奏者としての顔を持ちながら、CHILLY GONZALES辺りと共通するような、クラシカルなピアノ作品にとどまらない斬新かつ野心的な作品を発表し続けるドイツ人アーティストHAUSCHKAと、MUMやJOHANN JOHANNSSONらと共に、アイスランド・シーンを支える重要人物の一人として活躍するチェロ奏者HILDUR GUDNADOTTIRによるライヴ・レコーディング作品。

GUDNADOTTIRの陰鬱で重厚なチェロの音色と、HAUSCHKAの変幻自在で流麗なピアノの旋律という一見相反する演奏が組み合わさることによって、より臨場感のある流れるような音像と、陰影に富んだ叙情性を生み出しています。まるで有機的なひとつの世界、ひとつのシーンを一連の曲の中に凝縮したような美しい作品。


詳細を見る
●HTRK - WORK (WORK, WORK) (CD / GHOSTLY INTERNATIONAL)
●HTRK - WORK (WORK, WORK) (LP / GHOSTLY INTERNATIONAL)
オーストラリアのインディー拠点:メルボルンを飛び出しベルリン~ロンドンを中心に活動するダーク・エレクトロ~インダストリアル・ノイズ~シューゲイザーを展開するユニットHTRK=HATER ROCK。重要メンバーの死を乗り越えて完成させた通産3作目のフル・アルバムが、名門GHOSTLY INTERNATIONALよりリリース!

2003年メルボルンにて、PORTRAITS OF HUGO PEREZで共に活動していたベーシストSEAN STEWARTとギタリストNIGEL YANGが女性ヴォーカリストJONNINE DAVISを迎え入れHATE ROCK TRIO名義で活動を開始。盟友BIRTHDAY PARTYやMY DISCOと共にオージー(メルボルン)・インディーを牽引しながら、そのサウンドの郷地を求めベルリンへと渡り、UKの名門FIREやMUTEのサブ・レーベルBLAST FIRST PETITEから作品をリリース。さらなる活躍が期待されていた昨年春、SEANがまさかの自殺により他界。残され、悲しみの淵に立たされた2人でしたが、故人の弾いた残した音源やベースのサンプリングを駆使し本作を完成!元からSUICIDEやCRYTAL CASTLESのようなダークでメランコリックなサウンドを展開していましたたが、今回はそんな経緯もあり、尚更アルバム全体に物悲しい雰囲気が溢れています。ただし、前に進み続けようという残された2人の強い意思が感じられる音楽的な進歩とクオリティーも失ってはいません。そこには、事情は抜きにしてただ目を閉じて耳を傾けるべき闇の中の光が確かに存在します。


詳細を見る
●FAIR OHS - PACIFIC RIM: EARLY RECORDINGS (7" / TOUGH LOVE)
フル・アルバムも大好評!"UKのVAMPIRE WEEKEND"の異名をとる(!?)ロンドンのトロピアカル・ポップ番長!SLUMBERLANDとの連名リリースや、GIRLS NAMES、DREAM COPのリリースでお馴染みのTOUGH LOVEからのニューリリースは、トリオならではのスッカスッカ具合がたまらないロウで汚いポップ・ハード・コアをぶち鳴らしていた初期の音源を中心とした8曲入り7インチ!!

今でこそ、なっつなっつなっつなっつ常っ夏!なトロピカル・ビーチ・サウンドで人気の彼らですが、結成直後は実はBAD BRAINS、MINOR THREAT、7 SECONDSなどオリジナルUSハード・コアからの影響満点なサースティーなインディー・パンクをおりゃー!!とブチ鳴らしていたというのだから実に驚きです。「アタシは女よ~!アンタの嫁よ~!」とヘロヘロ~ンと歌われるBLACK FLAG「SLIP IT IN」級にフェミニストを敵に回しかねないインディー・ハード・コア・チューン「I'M A WOMAN, I'M YOUR WIFE」、とにかく速さを追求したであろうジェットコースター・ハイテンション・パンク「MY SPIT」など、現在の彼らのファンの耳には合いそうにないけど、だからこそ聞いてほしいTHE初期衝動がギンギンに詰まってます。でも、やっぱりどことなくおふざけノリというか、楽しそうなところが現在の底抜けポップ・サウンドへと繋がっていったんでしょうね~!ジャケも最高!



●COVERGIRL - PARIS BURNS (7"" / CAPTURED TRACKS)
CAPTURED TRACKSニュー・リリース!!最先端のロンドン地下シーンから届いたリアル・ポスト・パンク!

昨年CAPTURED TRACKS / ANGULAR RECORDINGSからデビューしたWETDOGのメンバーを中心に、PEEPHOLES、BLOODY KNEES、TRASH KITなど、今のロンドン・アングラ・インディー・シーンを騒がせているバンドのメンバーが集結した新バンド!これがデビュー・シングル!WETDOG同様にESG、BUSH TETRAS、DELTA 5あたりの影響も感じさせるヌルヌル~ペタペタ~と突進する""下手ウマ""ならぬ""下手下手""なリズム隊、GANG OF FOUR、JOY DIVISION、SUSIE & THE BANSHEESの臭いがするウワモノ、RAINCOATS級におっトボケたガールズ・コーラスの配合がかなりいい味出してます。THESE NEW PURITANS、YOU SAY PARTY! WE SAY DIE!あたりの'00年代リヴァイヴァル勢にも通じるとこアリ!


詳細を見る
●THIS MANY BOYFRIENDS - YOUNG LOVERS GO POP! (7" / ANGULAR RECORDING)
英シェフィールドのDIYレーベル:SHEFFIELD PHONOGRAPHIC CORPORATIONからもリリース、INDIE TRACKS FES.へも出演経験のある、英リーズのギタポ~ネオアコ・リヴァイヴァル優等生!ANGULAR RECORDINGSからの新録シングル!!

A-1はWEDDING PRESENT + LOS CAMPESINOS!なクラブ・ヒット確定のド直球パーフェクト・キラー・ポップ!!爽やかな汗を飛ばしながら全力疾走するリズム隊&風通しの良いコード感、ギター・リフとシンガロング・ヴォーカル&コーラスがユニゾンしながら、文科系やけっぱちシャウトになだれ込む青春狂騒賛歌!B-1はORANGE JUICE、SMITHSラインの甘味系ミディアム・ポップ、B-2はきっと愛して止まないのであろうPAUL SIMONに捧げる一曲。


詳細を見る
●EL POETA - THESE DAYS/SOMEWHERE (7" / ELP)
巷で話題の"NICOネタ"チル・アウト・ディスコ傑作トラックはこちらです!!サンディエゴのDJユニットDUB TRAFFIK CONTROLの一人=CARLITO HEADSETが別名義EL POETAで名エディット・シングルをリリース!

A面には、"バナナ"と同年の1967年にVERVE RECORDSからリリースされたNICOのソロ・デビュー作『CHELSEA GIRL』収録の超名曲「THESE DAYS」を!原曲のアルペジオをギターとニコの舌っ足らずなヴォーカルが醸し出すアンニュイな雰囲気を残しつつ、軽快なグランド・ビートに乗せて、ファミコン風8ビット・シンセをレイヤーしたチル・ウェイヴ好き卒倒必至なグレイト・エディット・トラック!

B面には、誰もが知ってる”オズの魔法使い”劇中歌「OVER THE RAINBOW」 の、かつてテレビCMでお馴染みだった超巨漢ハワイアン・ウクレレSSWのISRAEL KAMAKAWIWO'OLEのカヴァー・ヴァージョンをチョイス!ハワイアン~レゲエ調の原曲をこれでもかというダブ処理と、控えめなハンド・クラップ・ビートで料理した、A面に引けを取らない傑作エディット!


詳細を見る
●JAMES BLAKE - ENOUGH THUNDER (CD / ATLAS)
初来日公演も大盛況!2010~2011年のインディー・シーンを10年後に振り替えったとき確実に、「チル・ウェイヴのWASHED OUT、ポスト・ダブ・ステップのJAMES BLAKE」というワードが登場するに違いない!

名門R&Sからの傑作12インチ『CMYK EP』『KLAVIERWERKE EP』、ATLAS RECORDINGSから10インチ『LIMIT TO YOUR LOVE』と立て続けに名シングルをリリースし、今年のフル・アルバムで、インディー・エレクトロ・シーンともクロス・オーヴァーしながら、行き詰ったテクノ~ダブ・ステップの未来を切り開いてみせた天才が、早くも新作をリリース!

最も注目すべきは、EX-PELEメンバーとのコラボ・バンド=VOLCANO CHOIRでも活躍し、その歌唱力をKANYE WESTが絶賛!JAMES BLAKEと時を同じくして大ブレイクを果たしたJUSTIN VERNONのソロ名義BON IVERとの共作曲「FALL CREEK BOYS CHOIR」!さらにJONI MITCHELLの1971年の名盤中の名盤『BLUE』収録の「A CASE OF YOU」のカヴァー、そして渾身の新録曲3曲を収録!


詳細を見る
●PRE - THIRD ALBUM (7" / SKIN GRAFT)
先週のALBUM OF THE WEEK作品、アナログも入荷!アルバム中のSTEVE ALBINIプロデュースの新録5曲のみを収録した7"です!


詳細を見る
●WEEKEND - RED (12" / SLUMBERLAND)
12"も入荷っ!!MEXICAN SUMMERからのデビューEPが話題を呼んだカフォルニアの爆音シューゲイズ・パンク・トリオ ! フル・アルバム 『SPORTS』 に続いて名門SLUMBERLANDから5曲入り新録EPをリリース!

J&MC~SURF CITYラインのレイヤー・ノイズがJOY DIVISION~NEW ORDER風のタイトなビートで疾走する 「HAZEL」 「THE ONE YOU WANT」から、DEERHUNTER、HORRORS好きも悶絶のサイケデリック・ノイズたっぷりスロー・チューン「SWEET SIXTEEN」や、新機軸を感じさせる「GOLFERS」など、渾身のインディー・キラー・パンク炸裂!



< REISSUE & ARCHIVE >

詳細を見る
●NIRVANA - NEVERMIND <4CD + DVD/SUPER DELUXE EDITION/LIMITED EDITION> (4CD+1DVD / USM / GEFFEN)
ついに一番の注目アイテムが入荷!!全オルタナ・ファン・マストな永久保存版アイテム!!

「いろいろ出すぎてワケわからん!」というアナタは迷わず、このSUPER DX EDITIONを購入すべし!アメリカ以外で30,000セットのみの限定生!このヴァージョンのみにしか入らないCDが2枚、DVDのボーナス映像、LPサイズのブック等、特典満載!!

特典付国内盤はほぼ完売状態ですので、まだの方はこちらをどうぞ!!まだまだNIRVANA関連のリリースが続くようですが、ひとまずこれはお買い逃しなく!


詳細を見る
●ARTHUR RUSSELL - LET'S GO SWIMMING (12" / AUDIKA)

●ARTHUR RUSSELL - LET'S GO SWIMMING (CD / AUDIKA)
ARTHUR RUSSELLの名作や未発表音源を復刻してきたAUDIKAより、レア12インチ 「Let's Go Swimming」 がリマスタリング+未発表ダブを加えて再発!

アーサー・ラッセルの特異な才能が残した数々のクラシックの中でも一際異彩を放つ名曲。浮遊するシンセの音色とダンサブルかつ立体感に溢れたビート、何処を切っても軽く20年ほど先を行っていた音響感覚です。本当の意味のエレクトロ・ダブという形容がピッタリ。1986年にリリースされたオリジナル12インチに収録されていた3ヴァージョン(ウォルター・ギボンズによる"CORSTAL DUB"の人気ゆえに中古市場では常にハイ・プライスで取引されている・・)に加えて今回が初出となる"MAKE 1,2"の別ミックスとなる"GEM SPA DUB"も収録。こちらもヘヴィなオルガンが鳴り続けるキラーとなっております。


詳細を見る
●PUBLIC IMAGE LIMITED - LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 2011 (CD / CONCERT LIVE)
2011年のサマーソニックでもブチ切れたパフォーマンスを披露してくれたジョン・ライドン率いる再結成P.I.L.による、同じく2011年ワイト島フェスでのライヴを収録した2枚組で、P.I.L.のオフィシャルサイトで先行ダウンロード販売していた音源がCD2枚組で登場!!!

ジャー・ウォブルもキース・レヴィンも居ませんが、このライヴ盤こそP.I.L.の最高傑作だ !!、と暴言を吐きたくなる凄まじくイカレた内容です。ルー・エドモンズのギターとブルース・スミス (POP GROUP!) のドラムも相変わらずタイト。"PUBLIC IMAGE" で始まり "ALBATROSS"、"DEATH DISCO"、"FLOWERS OF ROMANCE" などベスト・オブという感じの選曲もライドン先生らしい割り切りを感じ、好感度アップ !! それにしてもライドン先生のこのハイテンションは、一体何事だろう。特に世の中に不満があるわけでもないであろうに脅威のテンションでまくしたて、アジりまくる !! かなり長い演説パートが入ってますがそれが一切無駄とは思えない充実度。


詳細を見る
●TALK TALK - LAUGHING STOCK (LP / BA DA BING)
TALK TALKが91年にリリースしたラスト・アルバムがBA DA BINGよりリイシュー!

詳細を見る
●GARY NUMAN - LIVE AT SHEPHERDS BUSH (2LP / LET THEM EAT VINYL)
1997年11月9日に、SHEPHERDS BUSH EMPIREで行われた“THE EXILE TOUR”のライヴを収めたライヴ・アルバムが、180グラム重量盤/オレンジ・ヴァイナルとして限定1000枚でリリース。


詳細を見る
●GARY NUMAN - SCARRED (2LP / LET THEM EAT VINYL)
2000年10月20日、BRIXTON ACADEMYで行われた“PURE TOUR”でのライヴを収めたライヴ・アルバムが限定アナログ盤でリリース。180グラム重量盤/クリア・ヴァイナルとして限定1000枚のリリース。


詳細を見る
●NINA HAGEN BAND - UNBEHAGEN (CD / ANAGRAM)
ドイツの破天荒フィメール・パンク・シンガー、NINA HAGENを中心としたNINA HAGEN BANDの79年リリースの2NDアルバムが再発!NINAとバック・バンドが完全に対立して最悪の状態の中作られ、「不愉快(=UNBEHAGEN)」と名づけられたまさに鬼気迫る作品!!ニュー・ウェイヴィーなパンク・ポップにNINAの扇動的な巻き舌ヴォーカルがカッコイイです!


詳細を見る
●SPEAR OF DESTINY - ONE EYED JACKS (CD / ANAGRAM)
THEATER OF HATEのメンバーを含むUKのポップ・ロック・バンド、SPEAR OF DESTINYの最大のヒットとなった84年リリースの2NDアルバムが7曲のボーナス・トラックを追加してリイシュー!


詳細を見る
●ADORABLE - FOOTNOTES 92-94 (BEST OF) (CD / CHERRY RED)
2008年リリースのベスト盤がリプレス!90年代半ば、シューゲイザー・ムーヴメント終焉の直前にCREATIONが放った懐刀の名バンド!

2枚のアルバム (既に廃盤となっていて非常に入手困難となった大名盤の1ST『AGAINST PERFECTION』と2ND『FAKE』) からのセレクトに加え、アルバムには未収録のシングルと、Bサイド曲からも収録!彼らの軌跡を網羅した大充実のベストアルバム!!名曲「SUNSHINE SMILE」は全ギター・ロック・ファン・マストな名曲!


詳細を見る
●CARS - LIVE IN PHILADELPHIA 1987 (CD / IMMORTAL)

●CARS - LIVE IN PHILADELPHIA 1987 (DVD / IMMORTAL)
今年まさかの再結成&新作『MOVE LIKE THIS』のリリースでリアル・タイム世代は大いに歓喜!後追い世代には「WEEZERのデビュー・アルバムのプロデューサー」という形容で知られるニュー・ウェイヴ界の車だん吉こと(嘘)RIC OCASEKが率いた名バンドCARS!

今回の再結成がいつまで続くかは不明ですが、一期のラスト・アルバムに当たる通産6作目『DOOR TO DOOR』のリリース直後、1987年11月に米フィラデルフィアのTHE SPECTRUMで行われたライブの模様を収録したCDとDVDが同時リリース!同アルバム収録曲を中心としたセットですが、「JUST WHAT I NEEDED」「MY BEST FRIEND’S GIRL」などの往年の人気曲もしっかり披露している貴重音源/映像=全20曲!



< NEW RELEASE -BIG NAME- >

詳細を見る
●RADIOHEAD - TKOL RMX 1 2 3 4 5 6 7 (2CD / TICKER TAPE LTD.)
RADIOHEAD最新作 『KING OF LIMBS』 が豪華リミキサー陣によって生まれ変わる!!

FOUR TETやMODESELEKTORといったRADIOHEAD OR THOM YORKEのファンにとってはお馴染みのアーティストによるリミックスや、エレクトロニカ/ミニマル・テクノの大御所CARIBOUから気鋭のUKインディ・アクトTHE XXのJAMIE XXによるリワークまで、バラエティに富んだ豪華リミキサー陣による楽曲が2枚組で19曲収録。元はRADIOHEADの楽曲とはいえ、テクノやクラブ・ミュージック・シーンに疎い方にとっての入門編的な1枚としても重宝する作品です。「オリジナルよりこっちの方がいいかも・・・」 なんて人も結構多いのでは?


詳細を見る
●THURSTON MOORE / JEAN MARC MONTERA / LEE RANALDO - LES ANGES DU PECHE (LP / DYSMUSIE)
フランスのジャズ・ミュージシャンであるJEAN-MARC MONTERAが、SONIC YOUTHのTHURSTON MOOREとLEE RANALDOとそれぞれコラボレーションしたインプロヴィゼーション作品!GATEFOLDジャケットにずっしり180GVINYL盤。


詳細を見る
●FEIST - METALS (LP) (LP / UMGD/INTERSCOPE ( ITSC ))
こちらは限定盤LPも入荷!.IPODのCMへの起用で大ヒットした名曲「1234」収録の2007年作『THE REMINDER』から4年ぶり通産4作目!!

ボー イフレンドのKEVIN DREW率いるBROKEN SOCIAL SCENEでの活動でもお馴染み、カナダ・インディーが誇る女性SSW、待望の新作到着です!!盟友であるCHILLY GONZALESとMOCKY、さらにはBJORKとの仕事で知られる名腕VALGEIR SIGURÐSSONもクレジット!



< NEW RELEASE -NEWCOMER- >

詳細を見る
●CROCK - GROK (CD / JACKPOT RECORDS)
HELLAのSPENCER SEIMとQUASIのSAM COOMESによるNEWプロジェクト、CROCKのデビュー・アルバム!

すでに数年前から2人でコラボしながら曲を作っていたそうで、4分弱の楽曲の中に両者のアイデアを詰め込みながら作業をしたという本作は、エレクトロニックな音色、ドゥームっぽいリフやサイケなギターなど、フリーク・アウト ― サイケデリックな要素が感じられる秀作。ジャケット・デザインは、SAM COOMESの元奥さんでSLEATER KINNEY/QUASI/WILD FLAGのJANET WEISSが手がけています。


詳細を見る
●STILL CORNERS - CREATURES OF AN HOUR (CD / SUB POP)

●STILL CORNERS - CREATURES OF AN HOUR (LP / SUB POP)
ヴォーカルのTESSA MURRAYとソングライターのGREG HUGHESによる男女デュオのデビュー・フル!GREGの美しくポジティブなアンビエント・ポップ・サウンドにTESSAのウィスパー・ヴォーカルが広がるシネマティックな作品です。


詳細を見る
●MEG BAIRD - SEASONS ON EARTH (CD / WICHITA RECORDINGS)

●MEG BAIRD - SEASONS ON EARTH (LP / WICHITA RECORDINGS)
JUDEE SILLやVASHTI BUNYANといった偉大な先達がのりうつっているかのごとくフォーク/トラッドの真髄を体現する元ESPERSの歌姫にして希代の女性フォーク・シンガーMEG BAIRD。JUDEE SILLのトリビュート作品への参加を経て、ソロとしては4年振りとなる新作。

トラッド・ソングとカヴァー曲で構成された前作と異なり、本作はほぼメグのオリジナル楽曲で占められていますが、その透き通った神秘的な歌声と、爪弾かれるギターを軸にどこまでもオーガニックで幻想的な響きを漂わせるアコースティック・サウンドが織り成す1曲1曲が、神の恩寵であるかのように清冽で、奇跡のような楽曲ばかりが収められた1枚。


詳細を見る
●ZUN ZUN EGUI - KATANG (CD / BELLA UNION)

●ZUN ZUN EGUI - KATANG (LP / BELLA UNION)
ポスト~マス・ロッキンなド変態拍子ギター&リズム隊で、ラテン~トロピカルなインディー・ダンスを展開!ブルックリンっぽいポップ・メロディーが炸裂するブリストル産ニューカマー!日本人?日系人?在籍、SXSW出演経験あり!JOAN OF ARC~MEKE BELIVE MEETS VAMPIRE WEEKEND~FAIR OHS!?




●WAR ON DRUGS - SLAVE AMBIENT (CD / SECRETLY CANADIAN)
初期にはKURT VILEも在籍していたフィラデルフィアの4人組、WAR ON DRUGSによる2NDアルバム。フロントマンのADAM GRANDUCIELのBRUCE SPRINGSTEENやBOB DYLANのような歌声とメロディーに、疾走感のある鮮やかなサウンドがキラキラと降り注ぎ、アメリカーナとネオ・サイケ~ドリーム・ポップを融合させた独特の雰囲気を出しています!GALAXIE 500ファンにもおすすめです。


詳細を見る
●NEON INDIAN - ERA EXTRANA (CD / TRANSGRESSIVE)
UK盤CDも入荷!!WASHED OUT、TORO Y MOI、MEMORY TAPESと並ぶCHILL WAVE四天王の一人=夢見るアシッド・ボーイことTEX MEX宅録ギーク=ALAN PALOMOによるソロ・プロジェクト、NEON INDIAN!遂に待望のセカンド・アルバムが完成!!MGMTをブレイクさせた、あの名腕=DAVID FRIEDMANプロデュース!FLAMING LIPSのWAYNE COYNEもゲスト参加!!


詳細を見る
●TUBELORD - ROMANCE (CD / PINK MIST)
2009年、65DAYSOFSTATICを擁するUKのHASSLEから『OUR FIRST AMERICAN FRIENDS』でデビューしたキングストンのポスト・エモ~インディー・ロック・トリオ、新作セカンド完成!

AT THE DRIVE-IN MEETS LOS CAMPESINOS!とでも言うべき、ポスト・ハードコア的変態リズム・アプローチとエモーショナルなボーカルが、現代UKインディー・ポップ然とした微笑ましいポップ・センスといびつに縺れ合い調和しながら絶妙に展開されています!


詳細を見る
●BALTHAZAR - APPLAUSE (CD / PIAS)
"花の都市"の異名を持つベルギーはフランデレン地方の街=ヘントを拠点に活動するオーケストラル・ポップ・バンド!DEUSのサポート・アクトも務めた注目株です!

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER