■INDIE / ALTERNATIVE■ 2011.10.24~ 新入荷&再入荷 注目タイトル一覧!《NEW ARRIVAL》



< NEW ARRIVAL RECOMMEND !! >

詳細を見る
●ORCHESTRA OF SPHERES - NONAGONIC NOW (LP / FIRE)
なぜこんなサウンドのバンドがニュージーランドから登場したのか!?ド派手コスチュームを身に纏った謎が謎を呼ぶ男女4人組トライバル・サイケ楽団、衝撃のフル・アルバムがUKの名門 FIREから登場!!
今年12月に行われるCARIBOUキュレートのALL TOMMORROW'S PARTIES クリスマス編 "NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS" へも出演決定 ! 同じくCARIBOUがDAPHNI名義でエディット・12インチもリリース!NZインディー精神を受け継ぎつつ、東南アジアやアフリカの民俗音楽、辺境サイケ、フリー・ジャズ、アヴァン・ノイズまで、ジャンルと国境を縦横無尽に横断しながらクロスオーバーさせたトライバルでフリーキー、エスニックでダンサブルなサウンドは中毒性高し。一度聞いたら、耳に、体に、まとわりついて離れません。今後世界的な注目を浴びるべき逸材、今からチェックして、半年後、友達に 『売れる前から知ってたぜ!』 と言ってやりましょう!

詳細を見る
●PSYCHIC DANCEHALL - DREAMERS (LP / ART FAG)
これはやられた・・・!!! 公式プロフィール上では「サンディエゴのDORIAN WARTIMEとSYLVIA INNOCENTによる男女デュオ」と書いてあった彼らですが、音がやったらイイなーと思って調べていたら、実は全くの偽名でその正体はCROCODILESのCHARLES ROWELLとSEX PISTOLSのPAUL COOKの娘で再結成SLITSのメンバーのHOLLIE COOKによるデュオであることが判明!!!
こんな興奮する種明かし、最高じゃないですか!!! ノイジーなシューゲイズ・サウンドからローファイなゲーンズブールとも称されるアンニュイでザラザラした音は、まさにCROCODILESやVELVET UNDERGROUNDを思わせ、初期ジザメリやSUICIDEのような無機質な佇まいも最高にカッコイイ!それぞれがヴォーカルをとるトラックがあり、CHARLESのビタースウィートなヴォーカルもHOLLIEの透明感をもって浮遊するヴォーカルもどちらも絶妙に素晴らしい!3曲めのGANG GANG DANCEみたいなハイパー・ダビーなトラックや7曲めの低音で淡々と進む冷えきったトラックなどの変化球もあり、アルバム全体として秀逸すぎます!この音だったら、これまでのキャリアとネームバリューを利用しないっていう気持ちもわかるよ・・・あんたらカッコよすぎるオブ・ジ・イヤーだよ~!!!

詳細を見る
●MATHIEU SANTOS - I CAN HEAR THE TRAINS COMING (7" / OLD FLAME)
RA RA RIOTのベーシスト: MATHIEU SANTOSのソロ・プロジェクト!限定300枚のグリーン・ヴァイナル・7インチ!
傑作セカンド 『ORCHARD』 も記憶に新しいブルックリン産正統派オルタナ・ポップ新世代を引っ張る人気株 = RA RA RIOTのベーシスト: MATHIEU SANTOSのソロ・プロジェクト!ホームのBARSUKよりLPとデジタル・オンリーでリリースされたフル・アルバム『MASSACHUSETTS 2010』からのシングル・カットが、CLOUD NOTHINGSやTOTAL BABESのリリースで注目度を増しているOLD FLAMEから登場!RA RA RIOT路線な楽曲ながら、バンドの壮大な感じは良い意味でなし!素晴らしき独り善がりな宅録ポップ・キラーです!!

詳細を見る
●KORALLREVEN - AS YOUNG AS YESTERDAY (12" / ACEPHALE)
ストックホルムからNYに移住したSSW=MARCUS JOONSとあのTHE RADIO DEPT.のDANIEL TJADERによるバレアリック・ユニット!PANDA BEARによる傑作リミックスも収録の新録12インチ!
1ST&2ND 7インチに引き続き、AIR FRACE、MEMORY TAPES、CFCF、PURE X (PURE ECSTACY)などのリリースで注目を集めるACEPHALEからのリリース!2NDシングル「HONEY MINE」に参加していたTAKEN BY TREESのVICTORIA BERGSMANのヴォーカルを今回もフィーチャー。RADIO RAPT.ファンはもちろん、TOUGH ALLIANCEやLO-FI-FNK、JJなど北欧バレアリック・シンセ好きは確実に涙腺緩みます。今年新作もリリースしたANIMALL COLLECTIVEのPANDA BEARによるミニマルなビートレス・リミックスは必聴!ロンドン在住のエレクトロ・アーティストGIRL UNITことPHILIP GAMBLEグライム・リミックス、未発表の新曲「THE FINAL FANTASY」も収録した全4トラック。

詳細を見る
●TERRY MALTS - SOMETHING ABOUT YOU (7" / SLUMBERLAND)
ノリに乗ってるSLUMBELANDから、またしても素敵な新人さんいらっっっしゃい!
ゴッキゲンうるわシューゲ!!名門SLUMBERLANDから傑作デビュー7インチを放ち、SF POP FESTにも出演した、サンフランシスコのトリオ!同レーベルからのセカンド・シングル!BUZZCOCKSとRAMONESとBEACH BOYSとJESUS & MARY CHAINの専売特許を良い感じで拝借、オルタナティヴにドライヴさせちゃった爆音ノイジー・サーフ・ポップを鳴らす若僧たちがここにも!SURF CITY、MALE BONDING、WEEKENDあたりのファンは確実にノック・アウトです。

詳細を見る
●DIRTY BEACHES - LONE RUNNER (7" / SUICIDE SQUEEZE)
当店問合せ多数!台湾出身⇒カナダ在住の独り善がり宅録職人=ALEX ZHANG HUNGTAIによるソロ・プロジェクトZOO MUSICからの傑作2NDアルバム『BADLANDS』の再リリースに続いて、新録7インチ到着!
ITALIAN BEACH BABESからIGGY & THE STOOGESカヴァー・7インチ「NO FUN」、盟友であるポーランド出身⇒グラスゴー在住⇒NY在住の女性SSW:ELA ORLEANSとのスプリットEP「DOUBLE FEATURE」、U.S. GIRLS、CONOR PRENDERGASTともそれぞれスプリットで7インチ、と、とにかくリリースの途切れない創作意欲爆発中のミュータント・リヴァーヴ・サイケSSWが名門SUICIDE SQUEEZEから単独新録2曲を収録した7インチをリリース。相変わらずIGGY POPでSUICIDEで灰野敬二、地下50Mくらいから湧き出てきたかのようなミニマルでノイジーなミュータント・トラックの上で気が触れちゃったシャウトとつぶやきをひたすら繰り返す日常と非日常の間に潜む美学炸裂!2011年を締め括るリリースとなるか!?いや、まだまだ出るかも!?

詳細を見る
●BEETS - LET THE POISON OUT (CD / HARDLY ART)
●BEETS - LET THE POISON OUT (LP / HARDLY ART)
脱力!脱臼!CAPTURED TRACKS周辺から飛び出したNYブルックリンのお隣=クイーンズ地区のズッコケ3人組!!今年1月の2NDに続いて早くも新作3RDが到着!相変わらずのユル・ジャケ!!
今回から古巣CAPTURED TRACKSを離れ、SEAPONYやLA SERAのリリースでお馴染みのHARDLY ARTへ移籍!やっぱり、予想はしてましたがね、基本的にやってることは変わってない!けど、そこがいい!逆にここまで一貫して、楽しげなジャングリーではっちゃけまくりのクタクタ・ローファイ・ポップを届けて続けてくれる彼らにスタンディング・オベイションであります。トレンド・リーダー化したCAPTURED TRACKS出身(通過)バンドも目立つこの頃ですが、彼らは上手くなろうとか、人気者になろうなんて、きっと考えちゃいない。ただ好きな音やりたいことやってるだけ~なこの姿勢こそ真のインディーである、と、CALVIN JOHNSONやDANIEL JOHNSTONも言ってくれることでしょう!

詳細を見る
●FUNGI GIRLS - SOME EASY MAGIC (CD / HOZAC RECORDS)
●FUNGI GIRLS - SOME EASY MAGIC (LP / HOZAC RECORDS)
SMITHS WESTERNSを輩出したシカゴのHOZACが誇る軟弱!脱力!リヴァーヴ・ガレージ・サーフ・ポップを鳴らすグレイトフル劣等生トリオFROMテキサス!!
YAY!~CAPTURED TRACKSの人気株CATWALKやブルックリンのSEA LIONSなんかとも通じるC86な感じもありながら、より60'Sガレージ・サーフなサウンド。かろうじてバンドをギリギリのやる気をもってしてならされるやけっぱち具合がたまらなくツボ!!

詳細を見る
●M83 - HURRY UP, WE'RE DREAMING (2CD / NAIVE)
●M83 - HURRY UP, WE'RE DREAMING (LP / NAIVE)
インディー・エレクトロ・ポップ~エレクトロ・シューゲ・ファンの間で絶大な人気を誇るフレンチSSW:ANTHONY GONZALEZによるプロジェクト=M83!!大出世作となった『SATURDAYS = YOUTH』から3年ぶりとなる新作!
ここ最近インディー・シーンでの市民権を握って離さないWASHED OUTやNEON INDIANにも確実に影響を与えた大天才がついに新作を完成!!こ、これは、、、年間チャートの上位に間違いなく食い込んでくるであろう過去最高傑作ですっっ!!ソロ体制になっての4作目、通産6作目となるフル・アルバムはなんと2枚組みの超大作!注目のサポート陣営も「ありえな~い!」ほど豪華!!伝説のシューゲ・バンドMEDICINEの中心人物BRAD LANERがギタリストとして参加!同じく90年代にMEDICINEに在籍し、BECK、NINE INCH NAILSの作品でひっそりペーシストとしての腕を発揮しているJUSTIN MELDAL-JOHNSENがプロデュース!前作に引き続きSCHOOL OF SEVEN BELLSの作品でもリミックス・ワークを披露していた女性アーティストWHITE SEAことMORGAN KIBBY、ゴシック&ダーク・エレクトロ・ディーヴァっぷりが話題沸騰中のロシア系アメリカ人女性SSW:ZOLA JESUSもゲスト・ヴォーカリストとして参加!!本人も集大成と語る通り、これまでの作品で得意としていた要素や新機軸をこれでもか!と展開したフォロワーには成し得ない完成度で贈る全22曲!

詳細を見る
●JULIAN LYNCH - MUSIC FOR MATA HARI LOST HER HEAD & FOUND HER BODY (7" / SOFT ABUSE)
DAVID LYNCH、GEORGE LYNCH (DOKKEN)と並ぶ世界三大LYNCHの一人に数えられているかどうかはわかりませんが、これはインディー好きにも辺境サイケ好きにも聴かれるべき佳作です!
FEELIESの後継者としても知られるREAL ESTATEや、その中心人物:MATTHEW MONDANILEのソロDUCKTAILS、そのMATTHEWが発掘⇒SLUMBELANDに移籍してPAINSばりの大ブレイク目前のBIG TROUBLESなど、ニュージャージー周辺のグレイト・インディーをリリースしてきた2レーベル、地元NJのUNDERWATER PEOPLESとNYブルックリンのOLDE ENGLISH SPELLING BEEから、ひっそりリリースを重ね一部でカルト人気を集めている越境系サウンド・スケイプ職人による新作7インチ!!彼の作品のPV(2009年の1ST『ORANGE YOU GLAD』収録の「SEED」)も手掛けていた女性映画監督AMY RUHLのショート・ムービー『HOW MATA HARI LOST HER HEAD AND FOUND HER BODY』の制作に際して書き下ろされたサントラ用楽曲を4曲収録。端的に言うと、東南アジア音楽のUS東海岸インディー解釈!?以前からインドネシアのガムランからの影響やシタールを用いたインド伝統音楽風アプローチなど、辺境民俗音楽嗜好をチラ付かせていた彼でしたが、今回はその越境っぷりが振り切れて完全に向こう側に行ってしまった過去最高にエスニックな仕上がり。ボーナス・トラック「BOW TO SHIVA」のダウンロード・コード付。ミネアポリスのDIYレーベルSOFT ABUSEから。

詳細を見る
●STRANGE BOYS - LIVE MUSIC (CD / ROUGH TRADE)
オースティン・インディー新旧世代がタッグを組んだサルサ・ソースまみれの夢の結晶!!世界最大級のエンターテイメント見本市SXSWの開催地としてインディー・ファンには馴染みの深いテキサス州オースティンのインディー・シーンから飛び出し、ガレージ・パンクの名門IN THE REDの看板を背負うまでに成長したSTRANGE BOYSが、ROUGH TRADEに完全移籍し新作をリリース!
オースティンから西海岸に移住し、L.A.のサイケ・ポップ・バンド : DARKER MY LOVEのリード・シンガーとしても活動、ソロ・プロジェクトWHITE FENCEでも60Sのオリジナル・バンドさながらの土臭いサイケデリック・フォーク作品をWOODSISTやMAKE A MESSからリリース、さらにあのFALLにも一時在籍、と多くのプロジェクト / バンド渡り歩いてきたUSガレージ・ロック界の裏番長TIM PRESLEYが、EX-MIKA MIKOのJENNA THORNHILLをはじめとするメンバーと共に、同郷の英雄バンドSPOONのドラマーJIM ENOをプロデュースに迎え完成させた通産3作目となるフル・アルバム!相変わらずのブルージーで男臭いガレージ・パンク・ポップから、オールド・スクールなロック、ピアノを主軸に作曲されたグッド・オールド・アメリカンな雰囲気満載の良いどれバラードまでを詰め込んだ過去最大の意欲作!

詳細を見る
●ANIKA - NO ONE'S THERE (7" / STONES THROW)
PORTISHEADのGEOFF BARROWプロデュースで昨年末にリリースされたANIKAのデビュー・アルバムからのニュー・シングル・カットがSTONES THROWから!
ポスト・パンク・ダブにフリーキーで冷ややかなギター・エフェクトが炸裂し、ANIKAのぶっきらぼうで冷淡で舌足らずなヴォーカルがトゥー・マッチ・クールなキラー・トラック!!! VIVIEN GOLDMAN、ESGから「DOWNTOWN 81」な80年代NYのアーティーでアングラな雰囲気をここまでリアルに体現している現代のアーティストってなかなかいないです!!! B面にはアルバムのリード・トラックだった‘YANG YANG’のレーベルメイトVEX RUFFINによるリミックスも収録。

詳細を見る
●VEX RUFFIN - CRASH COURSE (CD / STOENS THROW)
PEANUT BUTTER WOLFに見出され2012年にアルバム・リリースを予定しているSTONES THROWの次世代アーティスト!
ヒップホップをルーツに進化したビートミュージックを奏でるワンマン・バンド、期待の新人の登場です。ANIKAや STEPKIDS等ロック、ポストパンク、エレクトロニカ方面へレーベルの幅を広げてきたSTONES THROW。MADLIBの影響を受けつつ独自のスタイルでサウンドをクリエートするVEX RUFFINのスタイルはまさにヒップホップ・ミーツ・パンク。サンプリングを軸としたビートにミニマルでノスタルジックな世界観で構築されたサウンドは ユニークかつエキサイティング!

詳細を見る
●VETIVER - CAN'T YOU TELL (12" / BELLA UNION)
DEVENDRA BANHARTやJOANNA NEWSOM、HOPE SANDOVALとの共作コラボでも知られる、EX-TUSSLEのANDY CABICを中心とするサンフランシスコの夢見がちインディー・ソフト・ポップ最高峰!!今年リリースされた通産5作目の最新作『ERRANT CHARM』からの12インチ・シングル・カットが到着!
アルバム全編通して中堅バンドの成熟っぷりをみせつけてくれていますが、中でも一際素晴らしいのが、この前半を彩るソフト・ロックのインディー・ダンス解釈が映える逸曲!B面にもアルバム・ヴァージョン&インスト・ヴァージョンも収録されている、彼らのポップ・マテリアルをよりフロア向けにインディー・ダンス・トラックに仕上げたA面2曲のリミックスが最高すぎます!!明らかにマッドチェスター!なグルーヴで、最先端のチル・ウェイヴ勢やかつてのSTARSの作品に近い音の感触もあったり、昔ながらのHIGH LLAMAS好きにだって響いてメロディー&ヴォーカルも効果的にエディットされた至福のトラック!

詳細を見る
●GENTLE FRIENDLY - RRRRRRR (12" / UPSET THE RHYTHM)
サウス・ロンドンの二人組、DAVID MORRISとRICHARD MANBERによるロンドン新世代の雄=GENTLE FRIENDLYのニューEPがアナログ盤のみで登場!
2008年にNO PAIN IN POPからシングルを発表し、翌年にはUP SET TEH RHYTHMからアルバム『RIDE SLOW』でデビューした彼は、NO AGEやPONYTAIL、HEALTHなどと並び称されたノイジー・ローファイな音色とエレクトロな要素がバランスよく配されPITCHFORKでも好評を獲得。そんな彼らは、本作ではこれまでの音楽性を踏襲しながらも、ARTHUR RUSSELLや80’Sな雰囲気も加味したりと新機軸を構築。ひと皮もふた皮も剥けた新録7曲が収録されたニューEPです!

詳細を見る
●BODY LANGUAGE - SOCIAL STUDIES (CD / OM)
BLACKBIRD BLACKBIRDやSEAPONY、STAR SLINGERなどスマッシュ・ヒットなリリースを続けるUK の要注目レーベル、DOUBLE DENIMからリリースした7 インチ 「YOU CAN」 で注目を集めたブルックリンの4人組 !
ソウルフルでディスコな超スウィート・エレポップ炸裂!この感触、TORO Y MOI (実際に共演済み) 好きにはバッチリでしょ !男女混声の甘いヴォーカル、その間を這うように漂うゆったりとしたシンセ音、そしてそれらを支える新感覚のビート。ムーヴメントを加速する、リアルな音がここにある。今回のアルバムはUNDERWORLD、DIRTY VEGASなど人気のアーティストを擁する西海岸の優良レーベルOMからのリリース !!

詳細を見る
●PSYCHIC ILLS - HAZED DREAM (CD / SACRED BONES)
NYアンダーグラウンド・シーンにどっしりと腰を据えたPSYCHIC ILLSの新作!
もはや安定の風格を漂わせながら鳴らす気だるいエクスペリメンタル・サイケ~アヴァン・フォークが波のように押し寄せる秀作!前作リリース後はDAMO SUZUKIやBUTTHOLE SURFERSとツアーをまわっていたというのも納得がいくぐにゃぐにゃしたサイケデリックな不協和音サウンドはまさしくオルタナティヴ!キム&サーストンの破局に心を痛める方は、PSYCHIC ILLSで癒すのも手かもしれません。ARIEL PINKやWOODEN SHJIPSファンも必聴。

詳細を見る
●TAMMAR - VISITS (LP / SUICIDE SQUEEZE)
名門SUICIDE SQUEEZEが送り出すインディアナ産ポスト・パンク・5ピース!前作から約1年で早くも3RDアルバムが到着!
2008年にST.IUVESからデビュー盤『TAMMAR』を昨年同レーベルから2ND『I LIVE HERE NOW』をリリース。インディアナといえば、最近7インチのリイシューで再評価されているDOW JONES & THE INDUSTRIALSなど、オリジナル・パンク~ポスト・パンクの時代からマイナーかつグレイトなバンドを輩出してきた街。彼らもまた、この過去最高傑作でその歴史に名を残すバンドとなれるか?それにしても陰鬱系ヴォーカルとミニマルでタイトな8ビートをなぞりながらリフレインを続けるギター・リフはJOY DIVISON~初期NEW ORDER直系!!VELVET UNDERGROUNDやMODERN LOVERS、FEELIESはたまたNEU!的クラウト・ロックやSPACEMEN 3あたりにも通じる反復の美学や不協和音を操るギター・ワークを踏襲し、HORRORS好きにも届いて欲しいアート・パンク最新型が完成!

詳細を見る
●YOUTH LAGOON - YEAR OF HIBERNATION (LP / FAT POSSUM)
LPも入荷!FAT POSSOM NEW ! PITCHFORKのBEST NEW TRACKSやSTEREOGUMの2011 BEST NEW BANDにも選ばれ話題となっているアイダホの弱冠22才のTREVOR POWERS君の一人宅録プロジェクト !
NKNOWN MORTAL ORCHESTRAとも並ぶセンス最高なドリーミー・ノスタルジック・宅録ポップ。「日記を綴るように曲を書いている」 というTREVOR君はNEON INDIANのようなスターになるのかはたまた21世紀のJANDEKになるのか ! その若さと脆さに無限の可能性を秘めた魅力的なニューカマー !

詳細を見る
●TOTAL BABES - SWIMMING THROUGH SUNLIGHT (LP / OLD FLAME)
よくやくLPも入荷!!CLOUD NOTHINGSのJAYSON GERYCZ とJOE BOYERによる別プロジェクト ! もうWEEZERも'90Sエモ・バンドも必要ない僕らの世代の泣き虫ロック・アンセム満載!
CLOUD NOTHINGSのシングル 「DIDN'T YOU」 や、つい最近MILLION YOUNGのアルバムもリリースした元SUB POPスタッフが経営するOLD FLAMEからのリリースとなるフル・アルバム。本家フロントマンのDYLAN BALDIがいないなんてとお思いかもしれませんが、サイド・プロジェクトと聞いてあなどるなかれ!持ち前の初期衝動とメロディー・センスが全編に渡って炸裂しまくりの傑作です。CLOUD NOTHINGSファンがマストなのは言わずもがな、ここ最近のオルタナ・ローファイ・ギターものに目がない方は何が何でも抑えておきたい一枚!



< REISSUE & ARCHIVE >

詳細を見る
●DNTEL - LIFE IS FULL OF POSSIBILITIES (CD / SUB POP)
●DNTEL - LIFE IS FULL OF POSSIBILITIES (LP / SUB POP)
ちょっ、すみません、泣いてもいいですか?チル・ウェイヴ勢がひれ伏す、00年代エレクトロニカ最高傑作のひとつが大量のボーナス・トラックを追加して再発&初アナログ化!!
STRICTLY BALLROOM(後のBEACHWOOD SPARKSの面々も在籍していた伝説の"イーノ・コア"="BRIAB ENO + HARD CORE"・バンド!)のベーシストとしてそのキャリアをスタートさせたJIMMY TAMBORELLOことJAMES SCOTT TAMBORELLOによるソロ・プロジェクト/エレクトロ・ワーク。2001年にPLUG RESEARCHからリリースした1STフル・アルバムにしてエレクトロニカ史上に残る大名盤が、リリースからちょうど10年目にあたる今年SUB POPが粋なリイシュー・ワークを敢行!

後のPOSTAL SERVICE結成のきっかけとなったBEN GIBBARD(DEATH CAB FOR CUTIE)とのコラボが光るハイライト・トラック「(THIS IS) THE DREAM OF EVAN AND CHAN」を筆頭に、全曲リマスターされたオリジナル・アルバムに加え、LALI PUNAなどによるリミックス、Bサイド、未発表のアウト・テイク&デモなどを収録したボーナス・トラックを追加!CDは2枚組仕様のデラックス・エディション!そして待望の初アナログ化は、オリジナル・アルバムを2LPに分けて収録しオリジナル&ボーナス・トラックすべてのMP3ダウロード・コード付きのゲート・フォールド仕様!!リアル・タイムで聴き惚れていたアナタも、流行りチル・ウェイヴに心躍る後追い世代も、この機会にこの名作に触れておくべきでしょう!

詳細を見る
●DNTEL - ANYWHERE ANYONE (12" / SUB POP)
大量のボーナス・トラックを追加しての再発&初アナログ化を果たした、00年代エレクトロニカ最高傑作から、リミックス・12インチが同時リリース!
JIMMY TAMBORELLOことJAMES SCOTT TAMBORELLOによるソロ・プロジェクト/エレクトロ・ワーク。2001年にPLUG RESEARCHからリリースした1STフル・アルバムにしてエレクトロニカ史上に残る大名盤が、リリースからちょうど10年目にあたる今年SUB POPが粋なリイシュー・ワークを敢行!そのボーナス・トラックにも収録されているアルバム前半を彩る人気曲「ANYWHERE ANYONE」のリミックスが12インチ化!SILENT SERVANTとSANDWELL DISTRICTの片割れ=REGIS(KARL O'CONNOR)の2人によるA-1、ダブ・ステップ・アーティストRAMADANMANが別名義PEARSON SOUNDでB-1をそれぞれ収録!

詳細を見る
●DOW JONES & THE INDUSTRIALS - DOW JONES & THE INDUSTRIALS EP (7" / FAMILY VINEYARD)
ウォール・ストリートもウォール・オブ・サウンドもくそ食らえ!80'sインディアナ産 シンセNWポストパンク名盤として名高いDJ&Iの80年激レア 7"がついにリイシュー!オブスキュア・ロウ・パンクコンピ金字塔『KILLED BY DEATH』シリーズにも収録されたオリジナル盤は一時期$400超えまで高騰、、今でも$100はくだらない人気盤!
同郷のカルト・ヒッピー・パンクスTHE GIZMOS(最高!)との80年スプリットLPと、唯一の7"である本盤を残して散ったDJ&I。よくある不遇のバンドではありますが、 MR.SCIENCEとしても知られるBRAD GARTONをキーボードに要し、同郷インディアナの伝説ハードコア・パンクスZERO BOYS(最強!)のフェイヴァリット・バンドだったというもうひとつのインディアナ・ジョーンズの秘宝です。

不穏なワントーンシンセに犯され浸されザクザクしたトラッシュギターが刺さるいちゃつきソング"LET'S GO STEADY"、東にも西にもなれなかったパンク当事不毛の地ミッドウエストの自虐ポップパンク・アンセム"CAN'T STAND THE MIDWEST"、危うくバーストを通り越してフリークアウトしかかるNWパワポの鏡"INDETERMINISM"と、NWやパンクの概念に収まりきらないエクスペリメンタルでダウナーな異形のエレクトロ・ロックンロールが全3曲!! 最も早く最も正しい「ポスト」パンクのひとつであることは間違いありません!リイシューにあたってZERO BOYSのフロントマンPAUL MAHERNがオリジナルテープからのリマスターを担当、インサート/レーベル再現にさらにポストカードまで封入と完璧仕様の限定600枚!

詳細を見る
●V.A. - A MAN & A MACHINE Ⅲ (2CD / LE SON DU MAQUIS)
これは最高!世界中のニュー・ウェイヴ~エレ/シンセ・ポップ、ポスト・パンク/インダストリアルなどの当時のアーティストをコンパイルするシリーズ作品『A MAN & A MACHINE(人間と機械)』の第3弾が登場!
毎回定評のあるこのコンピ、ディスク1を[COLD]、ディスク2は[WARM]とテーマ分けされ、[COLD]サイドにはインダストリアルの重要バンドであるDAMON EDGE、元DNAのキーボーディストのROBIN CRUTCHFIELDによるDARK DAY、キテレツ・エレ・ポップのTHOMAS LEER、フレンチ・ニュー・ウェイヴのALESIA COSMOS、元NEU!のMICHAEL ROTHER、ジャーマン・プログレのMOEBIUS & PLANKなどを収録。[WARM]の方はお馴染みのメンツが前半を飾り、その後にはベルギアン・ニュー・ウェイヴのDEUX、ノイエ・ドイッチェ・ヴェレのE.M.A.K、PATRICK COWLEYプロデュースのINDOOR LIFE、DAVID MICROWAVE率いるUSカルト・バンドのLOS MICROWAVES、日本からは高橋幸宏、そしてヤン富田氏のドゥーピーズの元ネタとしても知られるANDROID SISTERSなどなど豪華絢爛な2枚組!ちなみに、このシリーズ作品は、パリっ子に人気のセレクト・ショップ『COLETTE』でも販売していて、とても大人気だそうです。

詳細を見る
●MAGNETIC FIELDS - HOLIDAY (LP / MERGE)
来春にはMERGEからニュー・アルバムも予定されているMAGNETIC FIELDSのリイシュー・キャンペーン第4弾!オリジナルは94年にリリースされたMAGNETIC FIELDSの3RDアルバムが初のLPプレスでリイシュー!



< NEW RELEASE -BIG NAME- >

詳細を見る
●THURSTON MOORE/TALK NORMAL - SPLIT (7" / FAST WEAPONS)
SONIC YOUTHの前座への抜擢を経てブレイク街道まっしぐらになりそうでいてそのアヴァンギャルドなサウンドがそうはさせない !! 良い意味で!!(笑)
そんなブルックリンのノイジー・ガールズ・デュオTALK NORMALの1曲と、サーストンの新曲3曲を収録したスプリット・シングル。それにしてもこれからサーストンのソロ活動って増えていくんでしょうね~・・・付いていくしかないっす!

詳細を見る
●SHE & HIM - A VERY SHE & HIM CHRISTMAS (CD / MERGE)
●SHE & HIM - A VERY SHE & HIM CHRISTMAS (LP / MERGE)
ご存知人気女優にしてデスキャブのBENの奥さんであるZOOEY DESCHANEL(SHE)とポートランドのオルタナSSWのM.WARD(HIM)によるユニット、SHE&HIM!
こ れまで2枚のオリジナル・アルバムをリリースしてきた彼女と彼の新作は、自身初となるクリスマス・アルバム!レトロでスウィートなロックを標榜する二人の サウンドはホリデー・アルバムにぴったりですね!ZOOEY嬢の意外とハスキーでソウルフルなヴォーカルとM.WARDの印象的なギターワークにはタイム レスな魅力があるので、これからクリスマス・シーズンには毎年引っ張り出したい定番作にきっとなるはずです!

詳細を見る
●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS (CD / SOUR MASH)
●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS (CD+DVD / SOUR MASH)
●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS (LP / SOUR MASH)
ノエル・ギャラガー満を持してのソロ・アルバムが完成 !! ほんとリアムには申し訳ないですが、OASISのソングライターはやはりノエルだったんだとねじ伏せられた気分です・・・。
「DON'T LOOK BACK IN ANGER」 も 「WONDERWALL」 も、結局のところノエルの曲なんだということを否応もなく再認識させられます。BEADY EYEの作品は確かに素晴しいロック・アルバムで、素晴しいポップ・センスに富んだ作品でしたが、本作に収められた楽曲たちはそういうスタンダードな基準とは無関係に、ノエル以外の誰にも書けない楽曲なんです!ただ高揚感を煽るだけではない、聴くものの感情や意志を鼓舞するかのような力強さを持った本作は、かつて 『MORNING GROLY』 がそうであったように、同時代を生きる人々にとって人生のサウンドトラックとなりうるような深みを湛えた作品です。

詳細を見る
●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - AKA... WHAT A LIFE! (7" / SOUR MASH)
●NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS - AKA... WHAT A LIFE! (CDS / SOUR MASH)
『NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS』 から、2枚目のシングル・カット!! デイヴ・サーディとの共同プロデュースということもあってか、OASISの最後のアルバム 『DIG OUT YOUR SOUL』 にも通じるグルーヴィーな四つ打ちサウンドと、憂いを帯びたノエル印の泣きメロに踊りながらも感涙 !!

詳細を見る
●COLDPLAY - MYLO XYLOTO (CD / CUK (001) (XY6))
100人中100人に受け入れられる作品なんてまずあり得ないとしても、COLDPLAYの5作目となる本作は、今最もそれに近い驚異的な作品です!!
どんな氷も溶かしてしまうかのように誰の耳にもすんなり馴染んでしまう完成された美しいメロディと、非の打ち所のないドラマティックで煌くようなアレンジ・・・ 45分があっという間に感じるほど、トーンダウンしたり退屈する暇を一切与えない全くもって鬼のようなポップ・アルバム!! これがいいと思えないのだとしたら、はっきり言ってそれは100%誰もが良いと言うに決まってるものを良いと言う事に照れてるだけですって!!初期の作品が好きなファンにとってはCOLDPLAYは変わってしまったと感じる向きもあるのかもしれませんが、それはもはや彼らが"UK"とか"ロック"という枠から逸脱して "みんなの" COLDPLAYへと完全に化けた証明でもあるのだと思います。何の誇張もなく "モンスターアルバム" と言い切れる怪作です!!

詳細を見る
●BJORK - BIOPHILIA (CD / ONE LITTLE INDIAN)
●BJORK - BIOPHILIA (DELUXE VERSION) (CD / ONE LITTLE INDIAN)
前作「VOLTA」から4年ぶりとなるBJORKの新作!音楽+自然+テクノロジーを融合させたマルチ・メディア・プロジェクト「BIOPHILIA」としてのリリース!
『バイオフィリア』はマルチメディア・プロジェクトであり、スタジオ・アルバム、アプリ、新しいウェブサイト、そしてカスタムメイドされた楽器、ライヴ、教育的なワークショップから構成される。自発的な自然との体験というコンセプトで制作され、自然科学と感情を混合させている。BJORKのフィルターを通して、科学と自然の要素、そして音楽学が独自に解釈され、表現された今世紀最大の芸術品!こちらはUK/ONE LITTLE INDIAN盤!

詳細を見る
●MAGNETIC FIELDS - HOLIDAY (LP / MERGE)
来春にはMERGEからニュー・アルバムも予定されているMAGNETIC FIELDSのリイシュー・キャンペーン第4弾!
オリジナルは94年にリリースされたMAGNETIC FIELDSの3RDアルバムが初のLPプレスでリイシュー!

詳細を見る
●PALEY & FRANCIS - PALEY & FRANCIS (CD / SONIC UNYON )
ピッツバーグのポスト・パンク・ブルース・バンドのTHE FIVEというバンドで活動していたSSWのREID PALEYと、ご存知PIXIESのBLACK FRANCIS(FRANK BLACK)によるコラボレーション・アルバム!
古くからの友人同士だという彼らが奏でるのは大人のオルタナティヴ!ミッド・テンポなロックに乗せてリラックスしたムードながら切なメロディー炸裂!FRANK BLACKもガッツリ歌っているので、長らく噂されているもののなかなか出ないPIXIESのニュー・アルバムを待つ間にぜひこちらチェックしてみてください!

詳細を見る
●MASTERS OF THE HEMISPHERE - MAYBE THESE ARE THE BREAKS (LP / MAGIC MARKER)
全ギタポ・ファン歓喜!!90年代後半にデビューし、名門KINDERCOREの代名詞としてそのカタログに名作を残した伝説のUSギター・ポップ・バンド!約10年ぶりの新作!
2002年、SIDEWINDERからリリースした前作『PROTEST A DARK ANNIVERSARY』から実に9年の時を経て、諦めかけていた新録フル・アルバムが到着!!90年代から活躍するシアトル産名ジャングリー・ポップ・バンドTULLYCRAFTや、NZインディーのリヴィング・レジャンドBATSもリリースし、現BLANCHE HUDSON WEEKENDの前身MANHATTAN LOVESUICIDESのデビュー・アルバムや、今年SLUMBERLANDからフル・アルバムをリリースしたGOLD-BEARSのデビューシングルも手掛けた、ギタポ・ファンご用達のポートランドのインディー・レーベルMAGIC MAKERより!

詳細を見る
●ROB CROW - HE THINKS HE'S PEOPLE (CD / TEMPORARY RESIDENCE)
●ROB CROW - HE THINKS HE'S PEOPLE (LP / TEMPORARY RESIDENCE)
ご存知PINBACKのフロントマン、ROB CROWの4年ぶりのソロ新作!
DCFC、ELLIOTT SMITHなど柔声インディー・ロック・ファンにはたまらない彼の優しく切ない唄声と、ヨタヨタと歯車がずれているような奇妙なポップ性のあるローファイ・サウンドが満載。PINBACKよりもやはりパーソナルでよりメロディアスな感じではありますが、まるでPINBACKの新作のようじゃないですか!来年にはPINBACKのほうの新作も控えているからか、いろいろ捗ってる感じですね!

詳細を見る
●JESUS LIZARD - CLUB (DVD / MVD VISUAL)
再入荷!売れてます!2009年7月14日に行われたライヴを収録したオフィシャルDVD!
初期の曲からも万遍なくベスト的なセットリストでプレイしていて非常に楽しめる内容です!タイトでゴリゴリの演奏とキレキレのデヴィッド・ヨウがカッコ良すぎて燃えます!!! そして開始数分で脱いじゃうヨウのセクシーに緩んだ腹肉に萌えます!!!

詳細を見る
●OLIVIA TREMOR CONTROL - BLACK FOLIAGE: ANIMATION MUSIC VOL. 1 (LP / CHUNKLET)
60’S音楽愛好家集団エレファント6、その中心グループの一つTHE OLIVIA TREMOR CONTROLの1ST&2ND LPが1000枚限定同時リイシュー!しかもなんとライヴ音源や未発表曲、シングルのB面集などがダウンロードできる特典カード付き!!
99年発表のセカンド・アルバムにしてTHE OLIVIA TREMOR CONTROL名義最後のオリジナル・アルバム。前作の「空想の映画のための音楽」というコンセプトを引き継ぎながらもより進化させ、頭の中に思い描いた情景を視覚化できるような音楽を目指したという今作。彼らが今作のインスピレーションの源に挙げたものは、SOFT MACHINEの『VOLUME TWO』、THE UNITED STATES OF AMERICAの『THE UNITED STATES OF AMERICA』、そしてCARL STALLINGやRAYMOND SCOTTなどが作曲した初期ワーナー・ブラザーズ・アニメのサウンド・トラック。それらの作品に掻き立てられた想像力が、彼らのビートリッシュなサウンドと実験的な音作りに深みとまとまりを与え、より完成度の高いサイケ・ポップ・アルバムとなった最高傑作。”TAXMAN”や”TOMORROW NEVER KNOWS”よりも”I’M ONLY SLEEPING”に魅力を感じるセンスの持ち主には、このアルバムはもう一枚の『REVOLVER』になるでしょう。ちなみにピッチフォークの採点は10点満点中9.1点。今作の特典カードでダウンロードできる音源は、こちらもアルバム収録曲全曲に加え、アルバムに収録されなかったアウトテイク集やシングル”HIDEWAY”のB面曲、そして今までリリースされたことのないライヴ音源などなど、こちらも超豪華!

詳細を見る
●LYDIA LUNCH & BIG SEXY NOISE - TRUST THE WITCH (CD / LE SON DU MAQUIS)
今もなお音楽シーンに君臨するNO WAVEの女王、新作リリースです!
名盤コンピ『NO NEW YORK』 に、CONTORTIONSやDNA、MARSらと共に収録されたTEENAGE JESUS & THE JERKS (JAMES CHANCEやFRICTIONのRECKも在籍) での活動は知る人ぞ知る事実ですが、そんなリディアが現在活動しているバンドのひとつがこのLYDIA LUNCH & BIG SEXY NOISE。この名義でのデビュー・アルバム『BIG SEXY NOISE』はSARTORIALより昨年発表されましたが、本作は、LYDIAのソロ作『13.13』も今年の3月に再発しているフランスの気鋭ニュー・ウェイヴ・レーベル:LE SON DU MAQUISからのリリース。前作同様にギターのJAMES JOHNSTON(GALLON DRUNK、NICK CAVE & THE BAD SEEDS、FAUSTなど)、キーボードやサックスのTERRY EDWARDS (GALLON DRUNK、SPIRITUALIZED、SIOUXSIEなど)、ドラムのIAN WHITE(GALLON DRUNKなど)という強力布陣。ノイジーかつクールなエクスペリメンタル・バンドサウンドは、さすがはオリジナルNO WAVEというべき焦燥とヒリヒリするほど張り詰めた雰囲気に満ちていて、いまだ現役感バリバリ。とっても鋭利でキリキリとしたポスト・パンク・アルバムです。



< NEW RELEASE -NEWCOMER- >

詳細を見る
●SKOAL KODIAK - KRYPTONYM BODLIAK (CD / LOAD)
変態さんのホーム・グラウンド、LOADからの新作!
COWS のメンバーを含むミネアポリスのSKOAL KODIAKのフル・アルバム!電機処理した叫び系変態ヴォーカルとネオ・ビート・ジャンクと呼びたくなるような縦だけじゃなく横な感じのリズム感覚が、 近年のMIKE PATTONソロ作からHEALTH、CHILD ABUSEなどを思わせるまさにLOADなノイズ!シット!ジャンク!

詳細を見る
●SEX CHURCH - GROWING OVER (CD / LOAD)
こちらも変態さんのホーム・グラウンド、LOADからの新作・・・
だけどなになに!ちょっとHORRORSとかS.C.U.M.とかCROCODILESみたいなガレージ・サウンドじゃないですか!ファズ・ギターとフィードバック・ノイズも蒼さを放って煌めいている!これは変態という先入観を捨てて聞いていただけます!!

詳細を見る
●V.A. - REVOLUTION IN SOUND II (CD / NORTHERN STAR RECORDS)
好評だったネオ・シューゲ~ドリーム・ポップ・コンピの第二弾が登場!!ほとんどが過去作品に未収録、ここでしか聴けない限定トラックです!!
待 望のフル・アルバムをリリースしたばかりのBLANCHE HUDSON WEEKEND、2009年に揃って来日も果たしたSCREEN VINYL IMAGEとその盟友CEREMONY(EX-SKY WAVE)、KILLER PIMPからのCEREMONYと同時発売でリリースしたフル・アルバム『MIRRORS IN YOUR EYES』が好評だったSOUNDPOOL、日本盤もリリースのあるINSECT GUIDEや、当店でも問合せ多数なNOVA SAINTS、HIGHSPIREなどなど、ネオ・シューゲ~ドリーム・ポップ・シーンの今を構築しているバンドをワールド・ワイドなセレクトでコンパイ ル!!

詳細を見る
●ELEVENTHFLOORRECORDS - ELEVENTHFLOORRECORDS (CD / N5MD)
米オークランドの良質エレクトロニカ・レーベル:N5MDニューリリース!
NISO とHENKEからなるスウェディッシュ・デュオ。M83、ULRICH SCHNAUSS、GUITAR、RADIO DEPTラインの影響を感じる北欧らしいレイヤー・サウンドとメロディーでシューゲ・ファンの新たな愛聴盤になりそうな一枚。時にASTROBRITEば りの轟音ウォール・オブ・ノイズもアリ!

詳細を見る
●ROBERTS & LORD - EPONYMOUS (CD / ASTHMATIC KITTY)
ex-SIMIANのSIMON LORDとRAFTER ROBERTSによるデュオのフル・アルバム!
ROBERTSの作り出すラフでアナログ感のあるポップなバック・トラックにLORDのクリーンでデジタルなヴォーカルのコンビネーションが聞きやすいです。OF MONTREALをさらにエレクトロニック化させたようなガチャガチャしたおもちゃ箱ポップからアフロ・ポップにチープなR&Bテイストまで、雑食ポップなアルバムです!

詳細を見る
●MY BRIGHTEST DIAMOND - ALL THINGS WILL UNWIND (CD / ASTHMATIC KITTY)
●MY BRIGHTEST DIAMOND - ALL THINGS WILL UNWIND (LP / ASTHMATIC KITTY)
SUFJAN STEVENSやBON IVER、DAVID BYRNEなどともコラボレーションしてきたデトロイトのエクスペリメンタル歌姫の新作3RDアルバム。REGINA SPECKTORやANTONY & THE JOHNSONSからEDITH PIAFまで想起させる実力派ヴォーカリスト!

詳細を見る
●SANDRO PERRI - IMPOSSIBLE SPACES (CD / CONSTELLATION)
GREAT LAKE SWIMMERSにラップ・スティール奏者として参加したりPOLMO POLPOとしてエレクトロニック~ドローン系アーティストとしても注目を浴びたSANDRO PERRIの、ソロ新作。ヴォーカル/ギターをベースにしたソフトでトラディショナルなロックにブラジリアン・テイストも盛り込まれた洒脱なサウンド!

詳細を見る
●TOUCH PEOPLE - SOUND EXPRESSION (CD / ILLEGAL ART)
DARREN KEENによるソロ・プロジェクト!
STEVE REICHのミニマリズム、BATTLESの遊び心、DAN DEACONのポップスター性に、TORTOISEの繊細さをかき集めたダイナミックさを持ったエレクトリック・アーティスト!

詳細を見る
●AM & SHAWN LEE - CELESTIAL ELECTRIC (CD / ESL MUSIC)
LAのシンガーAMとロンドンのマルチ・インストゥルメンタリストのSHAWN LEEのコラボレーション・アルバム!70'Sテイストのラウンジー・ファンクを展開!

詳細を見る
●MOHOLY-NAGY - LIKE MIRAGE (CD / TEMPORARY RESIDENCE)
TARENTEL、MI AMIのメンバー含むSFをベースにするトリオ!
BRIAN ENO、CLUSTER、MASERATIなどを思わせる、TARENTELを継承するようなCOSMIC~NEW AGEサウンド。

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER