■INDIE / ALTERNATIVE■ 2011.11.7~ 新入荷&再入荷 注目タイトル一覧!《NEW ARRIVAL》



詳細を見る
●MINKS - ARABY (7" / CAPTURED TRACKS)
デビュー・アルバム『BY THE HEDGE』がロング・セラーになりつつあるCAPTURED TRACKS今年の一推しバンド!
既にCAPTURED TRARCKSからリリースされていたカセットEPの表題曲「ARABY」が単独7インチ化!B面「LITTLE FAWN」は未発表の新曲!

詳細を見る
●HEAVENLY BEAT - SUNDAY (7" / CAPTURED TRACKS)
BEACH FOSSILSのベーシストJOHN PENAによる新プロジェクトHEAVENLY BEATのデビュー・7インチ!
WILD NOTHING、MINKS好きにはたまらない、アコースティック・テイストたっぷりのパンディング・ポップ傑作!もちろんCAPTURED TRACKSから!

詳細を見る
●DIVE - SOMETIME (7" / CAPTURED TRACKS)
BEACH FOSSILSの男前ギタリストZACHARY COLE SMITHによる新プロジェクト!
すでにブルックリン屈指のハード・ワーク・ライヴ・バンドと化しているそうな!CAPTURED TRACKSからのデビュー・シングル!BEACH FOSSILSサウンドの鍵を握る、BYRDS~初期PRMAL SCREAMラインのギター・ワークと、淡いメロディー・コーラスはもちろん、ストリングスのアレンジなども光る逸曲!!

詳細を見る
●FRIENDS - I'M HIS GIRL (7" / LUCKY NUMBER)
これはやばい!!2011年版TOM TOM CLUBなニューウェイヴ・ファンキー・ガール・ポップ傑作!!!
ほとんどオカズなしでループするドラム&ベースの生グルーヴに、たまに上ずったりライムっぽくなったりする女子ヴォーカルが艶っぽく絡んで、あんまり細かいことは考えず打楽器、ハンド・クラップ、リズム・マシーンが勝手気ままにチャカポ鳴らされ、気付けば奇跡の天然グルーヴ。CSS、GRASSCANDY、CHROMATICファンに届いてほしい!! DARWIN DEEZなんかをリリースしていたLUCKY NUMBERから。

詳細を見る
●TRAILER TRASH TRACYS - YOU WISH YOU WERE RED (7" / DOUBLE SIX)
待ってました!!!!!!NO PAIN IN POから傑作7インチでひっそりデビューしていた男女4人組がようやく新作をリリース!
DOMINO傘下のDOUBLE SIXから!その2009年のデビュー盤収録の、JESUS & MARY CHAIN『PSYCHOCNADY』とBREEDERSの『POD』を合わせ初期4AD的な耽美シューゲ色も投入した傑作メランコリック・リヴァーヴ・シング「CANDY GIRL」で注目を集めるも、ぱったり音沙汰のなかった彼ら。まさかここまで待たされるとは、、、実に2年!でまた7インチ!どんだけジラすの!と思ったけど、今回も最高のMAZZY STARでRAVEONETTESな最高の一曲なので良しとします!B面はちょっと辺境チックでピコピコいってる夢見勝ちインディー・ダンス。この路線は意外でしたが懐の深さを感じます。アルバムに期待大!!

詳細を見る
●SOFT CITY - FOUR STORIES EP (7" / CALICO CAT)
ex-COMET GAINメンバーによる現行バンド!150枚限定極少プレス!
CRYSTAL STILTSメンバーらとの合同バンド CINEMA RED AND BLUEに続く、実に6年ぶりの本家リリースも記憶に新しい現在進行形ポップ・レジェンド:COMET GAINの元ドラマーとしてCRYSTAL STILTSのメンバーとも交流を持ち、DRUMS、KIGHT SCHOOL、JOHAN ANGERGARD(ACID HOUSE KINGS~CLUB 8)のLEGENDSとも共演を果たしたNYインディー・ポップ裏街道の良心=PHIL SUTTONを中心とする男女5人組=SOFT CITYの新作7インチ!BELLE & SEBASTIANやCAMERA OBSCURA、SLUMBELANDやCLOUBERRYのファンにはたまらないブリリアントな女子VO.アコースティック・インディー・ポップを軽やかに奏でた佳曲!CAUCE CO-MOTION!やLOVE IS ALL、NODZZZなどを発掘し、最近ではデンマークの突然変異パンクスICE AGEリリースで再びの注目を集める名門WHAT'S YOUR RAPTURE?と交流の深い新興インディー・レーベル=CALICO CATのレーベル第二弾リリース!

詳細を見る
●TWERPS - TWERPS (CD / UNDERWATER PEOPLES)
GO-BETWEENSチルドレンなオージー・インディー注目のローファイ・ポップ・アクト男女4人組FROMメルボルン!!
CAPTURED TRACKSモノのインディー・ポップ・ファンはマスト!!USニュージャージー・インディーの拠点レーベルUNDERWATER PEOPLESと、地元メルボルン近郊の街ノースコートに拠点を構えるCHAPTER MUSICによる連名リリースよるフル・アルバム!!両レーベルからそれぞれ7インチをリリース、BEST COAST、CLOUDNOTHINGSなどをリリースしてきたブルックリンのGROUP TIGHTENER、DIRTY BEACHESでお馴染みのNIGHT PEOPLEからもリリースあり。オージー産ネオアコ~ギター・ポップ最高峰GO-BETWEENSや同国の名門MUSHROOM RECORDSに名作を残したSUNNYBOYS、英雄としてSSW PAUL KELLYなど、自国のインディー・ポップ先駆者たちへのリスペクトと、隣国ニューランドの老舗FLYING NUNのカタログ(THE CLEAN、THE BATS、THE CHILLS)、FEELIESやGALAXIE 500への偏愛を感じさせる、”なんてことない”けど”最高”なラフ・スケッチなインディー・ローファイ・ポップの宝庫!!軒先でパチリ!なジャケ写もいい味で出ます。

詳細を見る
●LINDEN - BROWN BIRD SINGING (7" / AED RECORDS)
Edwyn Collins先生イチオシのSSW!!
脳溢血での闘病生活を乗り越え、奇跡の新作『LOSING SLEEP』をリリース、先日の来日公演ではリアル・タイム世代を号泣の渦に巻き込んだネオアコ御大EDWYN COLLINSがスタートさせた新レーベルAED (ANALOGUE ENHANCED DIGITAL) 第4弾リリース!UK出身の男性SSW JOE MCALINDEN A.K.A. JOEY MACARONIによるソロ・プロジェクト。EDWYNが気に入ったというのも納得!ORANGE JUICE、TEENAGE FANCLUBライクな清涼感たっぷりのメロディアス・アコースティック・ポップ!

詳細を見る
●SOUND OF ARROWS - VOYAGE (CD / SKIES ABOVE)
この胸のときめきをあなたにぃ~~!!LO-FI-FNK好きはマストです!!
北欧ポップの名門LABRADORからのデビューEP『DANGER! 』とアルバム『M.A.G.I.C.』で、現代版ネオアコ&ダンス・ポップの北欧勢=TOUGH ALLIANCEやAIR FRANCEからED BANGERやMODULARファンの心もがっちり掴んだスウェディシュ・デュオ!実に2年越し、待望の新作!!8月に先行12インチ・リリースされていた「MAGIC」を含む全11曲、全編通してロマンチックが止まらない!!

詳細を見る
●CYMBALS EAT GUITARS - LENSES ALIEN (CD / BARSUK)
PITCHFORKでいきなり8.3の高得点を叩き出したファースト・アルバムが超話題&激名盤だったCYMBALS EAT GUITARSが、セカンド・アルバムをリリース!!ちょっと予想以上の大傑作です!!!
当時無名で完全自主制作盤ながらPITCHFORKでいきなり8.3の高得点を叩き出したファースト・アルバムが超話題&激名盤だったCYMBALS EAT GUITARSが、セカンド・アルバムをリリース!!前作ではVELVETSのけだるさを爆音でバーストさせたようなサウンドを鳴らしていた彼らですが、先行で公開されたトラックではすっきりとクリアなサウンドになっていて、この変化がファーストの成功にとらわれずに彼らを非常に良い方向へと導いています。BUILT TO SPILLやSHINSのように切なくてポジティブなグッド・メロディーはさらに際立ち、飛躍的に成長して期待を裏切らない最高のセカンド・アルバムを作り上げました!FLAMING LIPSのような壮大なドリーミーさもあり、DINOSAUR JR.やPOLVOに通じる伸びやかなカタルシスも感じられ、USインディーの好要素がたくさんつまっていながらも決して小さくまとまらない、枠超えの彼らのロックはさらにパワーアップしています!

詳細を見る
●M+A - THINGS.YES (CD / MONOTREME RECORDS)
●M+A - THINGS.YES (LP / MONOTREME RECORDS)
POSTAL SERVICE + PANDA BEAR + PHOENIXと称されるイタリアン・エレクトロ・ポップ最新型!!
イタリアはフォルリ出身の2人、若干19歳のMICHELE DUCCI、22歳のALESSANDRO DEGLI ANGIOLIからなるデュオ・ユニットによるデビュー・アルバム!ユニット名は"M+A"は2人の名前のイニシャルから。GOLD PANDAやBATHSにも通じるメランコリックカット・アップ・エレクトロあり、ALBUM LEAFにも近いような刹那を内包したウワモノあり。これは、かなりの名盤の予感です!!以外にも65DAYSOFSTATICもリリースするMONOTREMEから。

詳細を見る
●ROCKET NUMBER NINE - LONE RAVER EP (12" / SOUL JAZZ)
THOM YORKEとFOUR TETが褒めちぎるロンドンのエレクトロ兄弟BEN&TOM PAGEによるデュオ・ユニット!!
FOUR TETことKIERAN HEBDENが主宰するTEXTからの12インチに続いて、クラブ・シーンのリスナーから絶大な支持を誇る名門SOUL JAZZから新録12インチをリリース!またしてもインディー・ロック~エレクトロを繋ぐ名作!すでにFOUR TET、RADIOHEADのツアーにサポート・アクトとしても直々に招かれ、あのGILLES PETERSONも絶賛というのも納得。フリー・ジャズやワールド・ミュージック、クラウト・ロックともクロス・オーバーしながら展開されるダンサブルなサウンドはHOLY FUCKファンに届いて欲しい!!

詳細を見る
●TY SEGALL - SPIDERS (7" / DRAG CITY)
サンフランシスコのローファイ~ガレージ・ロッカー、タイ兄さんのニュー・シングル!
両面とも今年リリースされたアルバム“GOODBYE BREAD”には未収録!A面‘SPIDERS’はもったりとしたサイケ・ガレージでディープな側面を見せる新境地的トラック!B面‘CHERRY RED’はGROUNDHOGSのカバー!

詳細を見る
●MIRROR MIRROR - INTERIORS (LP / RVNG INTL.)
GANG GANG DANCEやBEACH HOUSE、ZOLA JESUS等のサウンド・プロデューサーとしても知られるCHRIS COADYがバックアップした、ブルックリン・デュオのニュー・アルバム !
DAVID RILEYとRYAN LUCEROからなるブルックリンの2人組、MIRROR MIRROR。2008年の前作 『SOCIETY FOR THE ADVANCEMENT OF INFLAMMATORY CONSCIOUSNESS』 から3年振りとなる本作は、TV ON THE RADIOを彷彿とさせるオルタナティヴ ― エレクトロ ― サイケ ― エクスペリメンタルがバランスよく配された秀作となっており、サウンド・プロダクションにはGANG GANG DANCEやBEACH HOUSE、ZOLA JESUS等との仕事で知られるCHRIS COADYが参加していることもあり、ダイナミックさとポップさが緻密に計算された楽曲が目白押し ! また、時折見せるネオ・サイケな雰囲気は初期4ADに近い感触が味わえ、BAUHAUSやDEAD CAN DANCE、そしてBIG PINKすらも透けて見えるゴシックさもアクセントとなり、ダーク・ウェイヴ・リヴァイヴァルとしても有効なサウンドです。彼らは、同レーベルからリリースされた 「FRKWYS VOL.5」 では、元YOUNG MARBLE GIANTS ― GISTのSTUART MOXHAMともコラボレーションしております !

詳細を見る
●GANG GANG DANCE - GANG GANG DANCE (LP / FUSETRON)
伝説の怪作のLPデッドストック発見!!!
時は2004年、BLACK DICEが“CREATURE COMFORTS”を、ANIMAL COLLECTIVEが“SUNG TONGS”をリリースし、NYブルックリンのアンダーグラウンド・シーンに新たなNO WAVEシーンが形成され大きなムーヴメントの渦を巻き始めていたその頃。GANG GANG DANCEがこの1STアルバムを引っさげて、ダントツのおどろおどろしさを持って登場したときは本当にセンセーショナルでした!!! フォークとエクスペリメンタルとノー・ウェイヴとオリエンタル志向の間で青白い顔をして彷徨う彼らは、日陰でつぎはぎのループを繰り返すばかり!もーやっぱり最高ってば!!!

詳細を見る
●KIMYA DAWSON - THUNDER THIGHS GREAT (CD / CRAP FACTORY )
EX-MOLDY PEACHESのKIMYA DAWSONのニュー・アルバム!
LO-FI~ANTI-FOLKの代表的SSWでもある彼女は、5年前に母親に!もともとRAWでキュートでマジカルなフォークを奏で唄うKIMYAですが、母となったことをきっかけに子供にも向けた音楽を作るようになりました。しかし子供向けだからといって決して侮ることなかれ、確実に大人にも向けた現代のチルドレン・ミュージックとして極上な作品を作り上げています!ラッパーのAESOP ROCK、STROKESのベースのNIKOLAI、MOUNTAIN GOATSのJOHN DARNIELLEなどのこだわりの布陣も参加しています!

詳細を見る
●XYZR_KX - SECESSION IN ASTROPOLIS (CD / ACTUALLY, RECORDS)
2004年頃からシカゴをベースに活動するJON MONTEVERDEによるエレクトロ・ポップ・ソロ・プロジェクト、XYZR_KXのニュー・アルバム。
この記号のようなアーティスト名、SCISSOR KICKS=シザーキックスと読むそうです!ライトなドラムンベースからクラウト・ロック、ディープなエレクトロまで、ビートも自由自在!フューチャリスティックなスペース・エイジ・ポップにロック的な温かみのあるメランコリック唄心は、BOOKSやHER SPACE HOLIDAY、CARIBOU、BOARDS OF CANADAなどを彷彿とさせます!

詳細を見る
●TELESCOPES - TASTE (LP / BOMP!)
LPも入荷!80’S UKサイケ ― プレ・シューゲイザー作品として知られるテレスコープスの衝撃デビュー・アルバムが再発 !
スペーシーでサイケなギター・ノイズやレイヤード・サウンドを奏でるUKバンド、テレスコープス。彼らが1989年にリリースした衝撃的かつ記念すべきこのデビュー・アルバム“TASTE”は、スペースメン3やジーザス&メリー・チェイン、ループなど80年代に興ったUKネオ・サイケを象徴するかのような重いギター・ノイズが特徴的。そんなダークでヘヴィなサイケデリアを基調としたは本作は、当時のUKインディ・チャートで第5位を獲得した人気アルバムです。さらに、まだシューゲイザーというムーヴメントが到来する前の “プレ・シューゲイザー作品” として、今でも評価されている一枚でもあります。

詳細を見る
●ROYAL TRUX - SINGLES, LIVE, UNRELEASED (2CD / DRAG CITY)
オリジナルは97年にリリースされていたROYAL TRUXのコンピレーションが久々にリプレス!
88年から活動していたROYAL TRUXが94年にVIRGINとサインし、ビッグ・インディー・ロッカーとして成功をおさめたのを記念して当時リリースされた作品です。ノイズ、ローファイ、ブルース、ガレージ、パンク、アヴァンギャルド・・・バキュームのごとくなんでも飲み込んで吐き散らすリアル・ロック・レジェンド!DEERHUNTER/ATLAS SOUNDのBRADFORD COXもMGMTもKILLSもLIARSもHOT CHIPも彼らの熱烈なファンだと公言する偉大なデュオ!もともと好きな方はもちろん、手を出せていなかった方への入門編としても最適なコンピレーションです!この作品へのPITCHFORKの評価も8.2と高いです!

詳細を見る
●STONE ROSES - VERY BEST OF STONE ROSES (2CD / JIVE)
祝・再結成!!そして早々アナウンスされたフジロック2012への参戦!!!
来年の夏は、ペンキまみれでレモンかじりながら苗場でマンチェ・ダンス!!!彼らの名曲の数々の中から代表曲を2枚組でコンパイルしたお手軽ベスト盤!『久々に聴きたい!あ、手元にない、、、。』という方ひとまずこちらで感動を共有しちゃってください!!

詳細を見る
●PULP - DIFFERENT CLASS (LP / MUSIC ON VIYNL)
ブリット・ポップ真っ只中の95年にリリースされた最高傑作5THアルバムにして、OASIS「MORNING GLORY」、BLUR「PARKLIFE」と並ぶムーヴメントの象徴的名盤!!名盤の重量盤リイシュー専門レーベルMUSIC ON VINYLから180G盤が登場!!超定番名曲「COMMON PEOPLE」や不滅のクラブヒット「DISCO 2000」を高音質で!!

詳細を見る
●R.E.M. - SONGS FOR A GREEN WORLD (CD / LEFT FIELD MUSIC)
解散を発表したR.E.M.。彼らが 『GREEN』 発表後の1989年にフロリダで刻んだFMラジオ番組用ライヴ音源がCDで登場 !
1989年4月30日、フロリダはオーランド・アリーナで行われたFMラジオ番組用のライヴ・レコーディングを完全収録。この時期は、名盤の一枚として知られる1988年発表の 『GREEN』 の頃で、それまでのアルバムからの曲も数多く演奏されており、中にはボストン・パンクの雄 = MISSION OF BURMA、さらには同郷バンドのPYLONなどのカヴァーも披露。さらには、DB'S のギタリストであるPETER HOLSAPPLEがキーボードで参加 !

詳細を見る
●CURE - SEVENTEEN SECONDS (LP / MUSIC ON VINYL)
名作『BOYS DON'T CRY』と同年の80年にリリースされゴシック・ニューウェーヴの雛形を作り上げた傑作2NDアルバムが、名盤の重量盤リイシュー専門レーベルMUSIC ON VINYLから180G盤で登場!!

詳細を見る
●FRAZIER CHORUS - SUE (CD / CHERRY RED)
ネオアコ好きにも大人気 「DREAM KITCHEN」、「TYPICAL」 収録の傑作1STアルバム (ボーナストラック8曲入)。管弦楽器を多いに取り入れた、心地良い耽美系ドリーミィー・クラウディ・エレアコ名作劇場。元祖ネオアコ×エレクトロニカ !?CHERRY REDからの再発盤がリプレス!

詳細を見る
●BONNIE PRINCE BILLY - WOLFROY GOES TO TOWN (CD / DRAG CITY)
●BONNIE PRINCE BILLY - WOLFROY GOES TO TOWN (LP / DRAG CITY)
MEG BAIRDの新作のあまりの素晴しさに感動していた矢先に、現代USシンガー・ソングライターの生ける神様 BONNIE 'PRINCE' BILLYことウィル・オールダムの新作が到着です!!
内容についてはファンにとっては今さら何をかいわんや、良くないわけがなく、魂に響く深遠な音色と染み渡るような珠玉の唄の数々が収録されています。また本作でも前作に引き続き、長くボニーの作品に参加しているEMMETT KELLYが参加しているほか、神秘的な歌声を聴かせるANGEL OLSENや、BEN BOYE, VAN CAMPBELL, SHAHZAD ISMAILY、DANNY KIELYといった名うてのミュージシャンたちが参加しています。

詳細を見る
●RALEIGH MONCRIEF - WATERED LAWN (CD / ANTICON)
ザック・ヒルのコラボレーターにして、HELLAのSPENCER SEIMも参加するファミコン・カヴァー・バンドTHE ADVANTAGEのメンバーであり、MARNIE STERNのライヴでのバンド・メンバー(ベース)、そしてDIRTY PROJECTORSのBITTE ORCAのプロデューサーであるRALEIGH MONCRIEFのソロ・デビュー作!
最近ではGANGLIANSのニュー・アルバム『STILL LIVING』や、FAT POSSUMの新人、YOUTH LAGOONのシングルなどでプロダクションを担当するなど注目を集めている存在です。シンプルながらツボを押さえたビートにギターやパーカッション、エレクトロニクス、エフェクトなど、様々なフレーズを巧みに重ね合わせ、リヴァービーな脱力気味なヴォーカルを融合させ、ストレンジ且つ絶妙にポップな世界を繰り広げています。西海岸ビート勢やグローファイ/チルウェイヴにも共振する興味深いサウンド!ANTICONからのリリースというのも肝です!

詳細を見る
●MATTHEW SWEET - MODERN ART (CD / MISSING PIECE)
名作『GIRLFRIEND』の紙ジャケ化&待望の来日も決定したMATTHEW先生の新作!
2008年の前作『SUNSHINE RIES』以降、BANGLESのSUSANNA HOFFSとのコラボ・カヴァー作リリースなどありましたが、オリジナル・アルバムとしては3年ぶり!

詳細を見る
●DAVID LYNCH - CRAZY CLOWN TIME (CD / SUNDAY BEST)
●DAVID LYNCH - CRAZY CLOWN TIME (LP / SUNDAY BEST)
カルト・シネマの巨匠は音楽においても才人だった!!
これまでも自身の映画作品において音楽製作にも関与してきていた彼が本格的に音楽に本腰を入れてみたという今年の初頭にリリースされた『GOOD DAY TODAY/I KNOW』(原曲2曲にUNDERWORLD、BOYS NOIZEなどのリミックスを追加したEP)に続いて、まさかのフル・アルバムが完成!!思う存分曲を書き、演奏し、歌う全14曲!”SINGER SONG WRITER DAVID LYNCH”の誕生であります!YEAH YEAH YEAH'SのKAREN Oがゲスト参加!!

詳細を見る
●DRC - KINSHASA ONE TWO (2LP / WARP)
DAMON ALBARNが発起人によるプロジェクト DRC MUSICのフルアルバム !!
アフリカ中央に位置するコンゴ民主共和国の貧困救済のため、活動する民間支援団体オックスファムの支援を目的に始動した音楽プロジェクトDRC MUSIC。DAMON ALBARNの呼びかけに応じた気鋭のプロデューサー集団 (下記参照) が、コンゴの首都キンシャサに集まり、現地のミュージシャンや50人以上のパフォーマーと共に5日間でレコーディングされた作品。コンゴのアーティストたちによるプリミティヴなアフロ・サウンドと、優れたプロデューサー集団によるミュージシャン・シップが生み出すケミストリーは必聴!輸入盤2LPはゲートフォールドの豪華仕様パッケージ、14枚のアートカード(インナースリーブ入り)、ボートラ3曲をDLできるDLカード入り!

詳細を見る
●ARCTIC MONKEYS - SUCK IT AND SEE (7" / DOMINO RECORDINGS)
2ND、3RDに引き続きSIMIAN MOBILE SDICOのJAMES FORDをプロデュースに迎えた最新作からのシングル第3弾!

詳細を見る
●FOUNTAINS OF WAYNE - SKY FULL OF HOLES (LP / LOJINX)
UK盤LP入荷!オルタナ・パワー・ポップの良心OF良心 ! 4年ぶり6枚目のフル・アルバム !
その昔 「彼らの音楽が嫌いな人は、心が石で出来ているに違いない。」 なんてコメントを目にしたことがありますが、めでたくデビュー15周年を迎えた今も尚、そうに違いない ! と思わせてくれる、USインディー屈指の3分間ポップ・マエストロ(ズ)に拍手を ! アコギ多めでこれまで以上に飾らないありのままのFOWがぎっしり !

詳細を見る
●JAH WOBBLE & JULIE CAMPBELL - PSYCHIC LIFE (CD / CHERRY RED)
初期P.I.L.の極太ベーシスト = ジャー・ウォブルとローンレディのジュリー・キャンベルによるユニットの初アルバム !
今夏はサマー・ソニックなどでの来日公演が話題だったP.I.L.。その初期エクスペリメンタル ― ダブ・サウンドを支えていたベーシスト=ジャー・ウォブルと、WARPなどからローンレディ (LONELADY) 名義でリリースしているジュリー・キャンベルがタッグを組んでアルバムを作っちゃいました ! また、同じく初期P.I.L.のカミソリ・ギタリスト = キース・レヴィンも本作に参加しております ! (このジャー&キース、来年に来日公演も予定されているとか ! ) オープニングを飾るミュータント・ディスコな 「TIGHTROPE」 を筆頭に、80年代のニュー・ウェイヴーなエレクトロニックさ、ジャーの真骨頂でもあるダブを下地にしたサウンド構築など、昨今のディスコ・ポップやクラブ・リスナーにも届けられるアップリフティングさもある内容。

詳細を見る
●ERASURE - TOMORROW'S WORLD (CD / MUTE)
本物のエレ・ポップ、えらっしゃぁ~い!!記念すべき25周年に、実に14枚目となる新作を名門MUTEからリリース!
1985年UKサセックスで結成されたVINCE CLARKEとANDY BELLによるポップ・デュオ。これまでに2500万枚ものアルバムを売り上げ、40曲以上のヒットシングルを世に送り出して来た彼らの"万人受け"センスはやっぱり尋常じゃあありません。現在LAに拠点を移しGAGA様やPET SHOP BOYS兄貴達とのコラボでも知られるUKエレポップのルーキーFRANKMUSIKのプロデュース!

詳細を見る
●ERASURE - TOMORROW'S WORLD 2CD DELUXE EDITION (2CD / MUTE)
こちらはB-SIDE/デモ曲/リミックスなどを8曲収録したボーナス・ディスク付きのデラックス・エディション。

詳細を見る
●MICK HARVEY - SKETCHES FROM THE BOOK OF THE DEAD (CD / MUTE)
あのオーストラリア・ヴィクトリア出身ロックミュージシャンMICK HARVERYが、史上初の完全自己制作ソロアルバムをリリース!
THE BIRTHDAY PARTYやTHE BAD SEEDSで活躍するNICK CAVEとの長期に渡るコラボレーションで知られるHARVERY。ソロ作品に限らず様々な映画のサウンドトラック制作やプロデューサーとしての活動でも有名であり、これまで彼の手がけた作品はAUSTRALIAN RECORDING INDUSTRY ASSOCIATION MUSIC AWARDSやAUSTRALIAN FILM INSTITUTE AWARDS、MERCURY PRIZEなどで数々の賞を受賞している。そんな彼が完全に自己制作する初めてのアルバムとしてリリースするのが『SKETCHES FROM THE BOOK OF THE DEAD』であり、リリース前から早くも大大注目を集めている。オルタナロックやポストパンクのリスナーは是非今作品を手に取ってほしい。

詳細を見る
●FALL - ERSATZ G.B. (CD / CHERRY RED)
ポスト・パンクの生きる伝説 = マーク・E・スミス率いるフォール、29作目となる新譜をリリース !
1976年の結成以来、ポスト・パンク ― ニュー・ウェイヴの代表バンドであり、ソニック・ユースやペイヴメントなどのUSオルタナティヴ・ロック勢にも多大な影響を与えたマンチェスターのレジェンダリー・バンド = ザ・フォールの29作目 ( ! ) となるニュー・アルバム ! シングル・カットされる 「LAPTOP DOG」 含む全10曲を収録。アルバム・リリース後はUKツアーを敢行し、また、12月にはALL TOMORROW'S PARTIESへの出演も決まっており、鋭利なサウンドと歌詞を含んだフォール節はまだまだ健在。フランツ・フェルディナンドやブロック・パーティー、そしてトム・ヨークなどもフォールからの影響を公言しており、U2と並び称される現役バンドの新譜は要注目です !

詳細を見る
●WE WERE PROMISED JETPACKS - IN THE PIT OF THE STOMACH (CD / FAT CAT)
グラスゴー/スコットランド出身、ポストパンクかつエモな激情ギターロック・4ピース!
2009年のデビュー・アルバム『THESE FOUR WALLS 』に引き続きFAT CATから新作が到着!性急に疾走するタイトなビートを刻むリズム隊、ノイジーに激しくかつ冷静にかき鳴らされるギター。すべてが濁流に飲み込まれていくかのような激情と、重たく冷めた空気が交錯するエモーショナル・サウンドは圧巻。鬱屈した感情を一気にぶちまけるようにエモーショナルに熱く歌い叫ぶボーカルも、思わずこっちがこぶしを握り締めてしまうほど説得力十分です!

詳細を見る
●FLORENCE + THE MACHINE - CEREMONIALS (2CD/DELUXE EDITION) (2CD / ISLAND UK)
MOSHI MOSHIが発掘して以来ADELE、KT TUNSTALL、AMY WINEHOUSEに追いつけ追い越せの勢いで人気を獲得、KLAXONSやGLASVEGASも絶賛とポップス界とオルタナ界をクロスオーダーした魅力を持つ新世代FLORENCE率いるFLORENCE + THE MACHINE!早くも2NDアルバムが到着!デモ、アコースティック・テイクなどの貴重音源を収録したボーナス・ディスク付の2枚組デラックス・エディション!

詳細を見る
●FLORENCE + THE MACHINE - CEREMONIALS (LP / ISLAND)
LP入荷!MOSHI MOSHIが発掘して以来ADELE、KT TUNSTALL、AMY WINEHOUSEに追いつけ追い越せの勢いで人気を獲得、KLAXONSやGLASVEGASも絶賛とポップス界とオルタナ界をクロスオーダーした魅力を持つ新世代FLORENCE率いるFLORENCE + THE MACHINE!早くも2NDアルバムが到着!

詳細を見る
●FOREST FIRE - STARING AT THE X (CD / FAT CAT)
デビュー作『SURVIVAL』がROUGH TRADE SHOPの2009年ベスト・アルバムにノミネートされた、NYブルックリン・シーンの悩ましい存在!
フォーク・ソングを基軸にした楽曲が特長ですが、ブルックリンというシーンの中で吸収するエッセンスは凡百の都市では手に入れられない要素がたくさんあり、自然と曲に反映されるのでしょう。M2はオルガンやエレクトロニックなパーカッションがミックスされ、VAMPIRE WEEKENDのようにアフロ・ビートでのせ、M3はポップな曲調にJAMES CHANCEばりのサックスでいいアクセントを付け(ほんとにアクセント程度に)、M5は若かりしLOU REEDの様子にソウルフルな曲で聞き入ってしまう魅力があり、8分を越える大曲のM8の、センテンスを短く区切って同じメロディの上で繰り返す様はJOHN LENNONの「GOD」を思い起こさせます。ソングライターのMARKが「むしろ奇妙なフォーク・バンドではなく、野心的なロック・バンドであることを試みている」というように、VELVET UNDERGROUNDからTELEVISION、そして現代へ連綿と受け継がれるNY魂のような見えない強い絆に、ダークな中にもロマンティックさが際立つUKニュー・ウェイヴのようなスタイルを合わせたバンドなのです!

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER