【特集】 冬に聴きたい静寂のポストロック ― ポスト・クラシカル特集



琴線にふれるピアノ、ノスタルジーと冷たい空気を吸いこんだ音楽たちを冬のBGMにどうぞ・・・



●PETER BRODERICK - MUSIC FOR CONFLUENCE (CD / ERASED TAPES RECORDS)
Nils FrahmやDustin O'Halloranとの親交も深い米ポートランドのピアニストPeter Broderick。Bon Iverの ようなSSWとしての面と、クラシカルなコンポーザーとしての顔を併せ持つ彼ですが、本作は80年代にアメリカで起こった少女殺害事件をモチーフにしたドキュメンタリー映画用に録音されたポストクラシカルな作品。ベルリンの自室の階下のピアノ店で最小限の機材で録音されたというミステリアスなサントラ盤。

Peter Broderick – Old Time (Official Music Video) from Erased Tapes on Vimeo.




●GOLDMUND / ALL WILL PROSPER (CD / WESTERN VINYL)
坂本龍一をはじめ、ポストクラシカル/アンビエント・シーンを代表する面子が多数参加した震災救済支援コンピ 『for nihon』 の発起人であり、シーンの最重要人物Goldmundことキース・ケニフの新作。
南北戦争時代の楽曲をカバーした本作、アコギとピアノの1音1音が波紋のように優しく響くその音色に、郷愁感と温もりに包まれます。人恋しさに涙が溢れます・・・


Goldmund - Shenandoah
by Keith Kenniff - Helios




●A WINGED VICTORY FOR THE SULLEN / S.T. (CD / ERASED TAPES RECORDS)
ソフィア・コッポラ作品への楽曲提供など、ポストクラシカル・シーンで今最も注目すべきピアニストDustin O'halloranと、Stars of the LidのAdam Wiltzieによるプロジェクト。
元々AdamはSparklehorseとのツアー時にDustinと出会ったそうで、故Mark Linkousに捧げたレクイエムも収録。“荘厳” “静謐” を体現するシネマティックな美麗ポストクラシカルの最高峰と言うべき1枚。


A Winged Victory For The Sullen - Requiem For The Static King Part One
by erasedtapes




●NILS FRAHM / FELT (CD / ERASED TAPES RECORDS)
Peter Broderickとも親交の深いドイツ人ピアニストNils Frahmの新作。
自身のスタジオで真夜中にひとり録音を行ったという本作は、ピアノの調べのみならず彼の息づかいや、その部屋の静寂の“音”さえも拾い、外界から繊細に切り取られた美しい音像が、暗闇に包まれた世界に淡く浮きあがる光のように、孤独の寂寥と淡い煌めきを湛えています。


Nils Frahm - Snippet
by erasedtapes




●HAUSCHKA & HILDUR GUDNADOTTIR / PAN TONE (CD / SONIC PIECES)
プリペアードピアノ奏者としてもポストクラシカルな名作を発表してきたドイツ人コンポーザーHauschkaと、アイスランド・シーンでMumらとも親交のあるチェロ奏者Hildur Gudnadottirによるコラボ作品。Gudnadottirの陰鬱で重厚なチェロとHauschkaの変幻自在で流麗なピアノの旋律のコントラストが臨場感を与え、場面が展開するように映画的なドラマティック・サウンドを聴かせてくれます。


Hauschka & Hildur Guðnadóttir - #294
by sonic pieces




●DAVID WENNGREN & CHRISTOPHER BISSONNETTE / MERIDIANS OF LONGITUDE AND PARALLELS OF LATITUDE (CD / HOME NORMAL)
この界隈が好きな方にはおなじみ、LIBRARY TAPESのDAVID WENNGRENとサウンド・アーティストCHRISTOPHER BISSONNETTEの紡ぎ出す、ピアノを使っていない自然派アンビエント。湿度感すら感じるフィールドレコーディングが作品全体を包み、霧のように迫ります。



●DAKOTA SUITE / SIDE OF HER INEXHAUSTABLE HEART (CD / GLITTERHOUSE)
DAKOTA SUITEがピアニストとコラボしたって聞いたら、そりゃ胸高鳴りますよ !! 弦楽器が感情をもっているかのように圧倒的に響く。このシーンの中でも強い感情表現を表す彼ならでは。ヴォーカル曲も映画のエンドロールのようにかなしく流れる。マスタリングはNILS FRAHM。





●FABRIZIO PATERLINI / FRAGMENTS FOUND + VIANDANZE (CD / inpartmaint)
このピアノ、息をのみますよ。Max Richter御大のあとに続くであろう映像喚起系ピアノの最高峰 !! 廃盤になっている2nd作品とデジタルのみでリリースした3rdがセットで再発 !! ノスタルジーさ極まりないメロディー、ピアノでこのエモ感出せるピアニストはごくわずかです。





●TIM HECKER / DROPPED PIANOS (CD / KRANKY)
前作がベストセラーだったKRANKYの荒涼系ポスト・クラシカル・アーティストの最新作。
圧倒的に迫ってくる美しいピアノ・アンビエントが最果ての地へいざないます。「空想の国は地図上では見つからない」(前作タイトル:ドビュッシーからの引用)・・・ 世界観は今作も変わっていません。


Tim Hecker 'Sketch 5'
by kranky


Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER