Live Report : Fastcut Records presents “Sad Day For Puppets JAPAN TOUR 2011” 11/26(土) 新代田FEVER 《DIARY》

Fastcut Records presents  『Sad Day For Puppets JAPAN TOUR 2011』 LIVE REPORT

DSC_9995small.jpg

2011年11月26日(土)
東京 @ 新代田 FEVER (w / CAUCUS, Bertoia)
DJ: 小野肇久 (diskunion)
/ manabu (Profound TV)

スウェーデンが誇るシューゲイズ・バンド、Sad Day For Puppets (サッド・デイ・フォー・パペッツ)待望の初来日のツアーファイナル、新代田FEVER公演に行ってきました!

日本からは、東京発・5人組シューゲイズ・インディポップバンド Bertoia とこちらも、東京発・5人組ギターロック・インディ・ポップ・バンドCAUCUSがツアーをサポート。

Sad Day For Puppetsメンバーは初来日という事で、色々驚き等もあったようでしたが、この日は滞在10日目という事もあってか、メンバーの皆さん、だいぶリラックスしている印象で、MCではベースのAlexのギャグも飛出しつつ、会場はとっても賑やかな雰囲気でした。前半から1stアルバム”Unknown Colors”に収録されている、”Last Night”、”Marble Gods”などのアップ・テンポ・ナンバーで観客を楽しませてくれていました。

DSC_0089small.jpg

紅一点ヴォーカルのAnnaの、淡々と歌う中にも、心がこもっていて、表情豊かな歌がとても素敵でした。時折、観客に振りまく笑顔もとっても可愛くて、会場からは「カワイイ!」の声が絶えませんでした...!

アンコール前のラストの曲は2ndアルバム”Pale Silver And Shiny Gold”の”Such a Waste” で、観客も大盛り上がりでした。

Sad Day For Puppetsの日本未発表曲を中心に構成された来日記念盤に収録されていた曲も、全編に渡って披露され、アンコールの際も存在感のある楽曲を披露してくれていました。

個人的にはこの来日記念盤にも収録されている”Hush 2011”が聴けたのが良かったです。(凄くカワイイ名曲です。)本当にメンバーの皆さん人柄が良くて、尚更ストックホルムへ行ってみたくなりました。

DSC_0046small.jpg DSC_9953small.jpg

DSC_0027small.jpg DSC_0222small.jpg

シューゲイザーの要素だけでなく、スウェディッシュ・ポップやギター・ポップなど色々な要素が詰まった楽曲は、ライブで更に魅力を増していて、Sad Day For Puppets節が効いたライブ・アレンジも素晴らしく、本当に楽しめるライブ・パフォーマンスでした。

本当にまた来日して欲しいです!!


Such A Waste - Sad Day For Puppets



Marble Gods - Sad Day For Puppets

(御茶ノ水店:成岡)


詳細を見る

詳細を見る

お気に入り商品に追加


詳細を見る

詳細を見る

お気に入り商品に追加

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER