《ALBUM OF THE WEEK》 TAMARYN - TENDER NEW SIGNS



<<ALBUM OF THE WEEK>> 2012 week 42

TAMARYN - TENDER NEW SIGNS
(CD/LP, MEXICAN SUMMER)

RINGO DEATHSTARRのノイジー濃密シューゲな晩夏を過ごした方にもぜひおすすめしたい秋風アンニュイ・ガーリー・シューゲ!

サンフランシスコをベースに活動するニュージーランド出身のTamaryn Brownと、ギタリスト/プロデューサーのRex John Shelvertonによる男女デュオ、TAMARYNの2年ぶりとなるセカンド・アルバム!

400x240-c.jpg

チルウェイヴの隆盛でその名を馳せた印象も強いMEXICAN SUMMERですが、BEST COASTやPURO INSTINCT、NO JOYにDUNES、COLD SHOWERSなど、ガーリー・ポップ〜シューゲイザーに関しても抜群のリリース・センスを持っています。それがまた証明されたのが、このTAMARYN。

2010年にファースト・アルバム「Waves」をリリースし好評を得て、昨年はレーベルメイトのFORD & LOPATINとのコラボシングルのリリースや、DUM DUM GIRLSのDee Deeと組んでLES DEMONIAQUESとしてリリースしたJESUS AND MARY CHAINの‘Teenage Lust’のカヴァーシングルなど、サイドプロジェクトも非常に話題になりました。

そして再びTAMARYNとしてリリースされたセカンド・アルバムが本作「TENDER NEW SIGNS」。

ギターは轟音をたたみかけるよりもじっとりと優しいノイズとメロディを鳴らし、ベースラインは歌い、ドラムは軽めで、決して重くならずにヴォーカルを強調しています。
今のバンドではありますが、MY BLOODY VALENTINEやCOCTEAU TWINSなどとまるで同時代性を感じさせるようなオリジナル・シューゲイザーの暗く妖艶な雰囲気を醸し出しています。

Tamaryn嬢のアンニュイな声、そして‘While You’re Sleeping, I’m Dreaming’などの曲名に代表されるように言葉選びのセンスも、美しくドリーミーです。

そのサウンドともぴったりな、80〜90年代の4AD的なジャケットにもしっかり心を掴まれます。

これはタマリン! ・・・ですね。




(営業部ロック担当 岩渕)

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER