特集: The analysis of EMERALDS






<ALTERNATIVE WAVERS フリーペーパー 掲載特集>

なんとEMERALDSからMARK MCGUIRE脱退のニュースが・・・!涙

三人のオリジナルメンバーでは最後の作品となってしまった究極の大傑作「JUST TO FEEL ANYTHING」を昨年11月にリリースしたEMERALDSを解析!

2005年以降CDRやカセットなどを含め膨大にリリースしてきた彼らのこれまでの作品の中から、今でも比較的手に入りやすいアルバム作品と、三人での活動と同様に重要なそれぞれのソロおよびサイドプロジェクト作品をご紹介します。

EMERALDS newest release**+☆**++..

詳細を見る
EMERALDS - JUST TO FEEL ANYTHING (国内CD/CD/LP / YACCA/EDITIONS MEGO)

見よ!あのEMERALDSが、泣いている。彼らにしては長い空白となった2年ぶりの新作は、これまでになく肉体的で抒情的。クラウトロックやドローンを 土台としたエレクトロニック・サウンドに、シンセが緻密に絡み合ったりポップなメロディーを奏でたり、高揚してホワイトアウトしたり、陶酔的なギターがむ せび泣いたり、優しくアコギが鳴らされたり、EBMっぽいビートがつんのめったり…ダイナミックで面白すぎる!2年の間に各メンバーがソロ作で鍛え研ぎ澄 ました個性がスリリングに衝突して化学反応を起こし、そして宇宙へ!大傑作です! (岩渕)


EMERALDS archives **+☆**++..

詳細を見る
EMERALDS / EMERALDS (CD / HANSON RECORDS)

アナログでリリースされたのちすぐに廃盤となり、2009年に地元オハイオのレーベルからCDで再びリリースされた彼らの2NDフル。ミニマルに反復するシンセと残像のようなサイケデリック・ギターがまるで呼吸や鼓動のように有機的に重なり合って誕生した、美しくリアルな小宇宙のような作品!(岩渕)


EMERALDS / WHAT HAPPENED (2LP / EDITIONS MEGO)

2009年にNO FUN PRODUCTIONからリリースされた作品。レコードはEDITIONS MEGOから。2007年から2008年の間の即興演奏を収録。ヴィンテージ・アナログ・シンセが歪む空間を作りだし、浮遊感あるミニマル・ギターでコズミックな世界へ。MANUEL GOTTSCHINGチルドレンここに現る!な1枚。(秋山)

詳細を見る
EMERALDS / DOES IT LOOK I'M HERE? (国内CD/CD/LP/ P-VINE/EDITIONS MEGO)

2010年にEDITIONS MEGOからリリースされた作品。ディス・イズ・スピリチュアル・サイケ!!水彩のような淡いギター、化学反応したかのように飛び散ったアナログ・シンセの音分子。脳を揺らすメロウなアンビエンスにズブズブ。。(秋山)


SOLO archives **+☆**++..

(((STEVE HAUSCHILDT solo works))) (TOPの写真左)

詳細を見る
STEVE HAUSCHILDT / TRAGEDY & GEOMETRY (CD/LP / KRANKY)

詳細を見る
STEVE HAUSCHILDT / SEQUITUR (CD/LP / KRANKY)

EMERALDSの壮大な宇宙テイストのカギを握る知的なシンセ奏者、STEVE HAUSCHILDT。MARKとJOHNに比べソロ活動の本格的なスタートが遅かったのはEMERALDSへの人一倍の愛とこだわりの強さゆえ? 数枚のCDRやカセットでのリリースを経てKRANKYに着地し、初めてCD/LPのフォーマットでリリースされた「TRAGEDY & GEOMETRY」、そしてEMERALDSの新作と並行して作られほぼ同時にリリースされることになった「SEQUITUR」はEMERALDSの今を知るための要チェック作!(岩渕)

(((JOHN ELIOTT solo works))) (TOPの写真中央)

詳細を見る
MIST / HOUSE (CD / SPECTRUM SPOOLS)

詳細を見る
OUTER SPACE / II  (CD / BLAST FIRST PETITE)

ドローン〜アンビエントのダイナミズムとサイケ感ならJOHN ELIOTTにおまかせ! EMERALDSのシンセ奏者として活動する中、EDITION MEGO内にアナログ専門レーベルSPECTRUM SPOOLSを立ち上げたり、そこからMIST名義でリリースしたり、MUTE傘下のBLAST FIRST PETITEからOUTER SPACE名義で最新作をリリースしたり、その他にも多数のプロジェクトで活動するEMERALDSきっての頼れる行動派!ライブでのアクションも一番豪 快だそうです。(岩渕)

(((MARK MCGUIRE solo works))) (TOPの写真右)

詳細を見る
MARK MCGUIRE / LIVING WITH YOURSELF (CD / EDITIONS MEGO)

詳細を見る
MARK MCGUIRE / A YOUNG PERSON'S GUIDE TO MARK MCGUIRE (2CD / EDITIONS MEGO)

詳細を見る
MARK MCGUIRE / GET LOST (I国内CD/CD/LP / INPARTMAINT/EDITIONS MEGO)

EMARALDSのギタリストにして頭脳!次世代のエクスペリメンタル・シーンを牽引する天才。万華鏡のごとくキラキラなレイヤード・ギターは彼 の手から生み出される!!初めてEDITIONS MEGOからリリースした「LIVING WITH YOURSELF」、入手困難な過去の曲を厳選収録した「A YOUNG PERSONS GUIDE」、ギター・アンビエントの傑作と評される「GET LOST」と、どの作品も音色のバランスが素晴らしく、絶妙の心地よさを与えてくれる。(秋山)


(営業部ロック担当 岩渕/新宿本館インディ・オルタナティヴ・ロック・フロア 秋山)

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER