disk union Indie/Alternative Rock 2013 STAFF'S CHOICE!

2013 STAFF'S CHOICE

ディスクユニオンのインディ/オルタナティヴ・ロック担当スタッフによる2013年 個人BESTです。
嗜好が合いそうなスタッフが居りましたら、ぜひご参考になさってみてください!

※五十音順


秋山さゆり(新宿本館インディ・オルタナティヴ・ロック・フロア)

今年は、SIGUR ROSに尽きます。記念碑的な作品でした。そして、ポスト・クラシカル周辺も豊作。穏やかな中にも感情の起伏を感じさせる作品を多く聴きました。VAMPIRE WEEKENDの「STEP」は2013年の個人的SONG OF THE YEAR。

 

1.SIGUR ROS / KVEIKUR
2.NILS FRAHM / SPACES
3.PETER BRODERICK / FLOAT 2013
4.BIBIO / SILVER WILKINSON
5.BATHS / OBSIDIAN
6.VAMPIRE WEEKEND / MODERN VAMPIRES OF THE CITY
7.TORO Y MOI / ANYTHING IN RETURN
8.AMIINA / LIGHTHOUSE PROJECT
9.TIM HECKER / VIRGINS
10.LAST DAYS / SATELLITE



天井潤之介(Guest Writer)

期待していたアーティストが期待通りの、いや、期待以上の作品を届けてくれた2013年。なかでも突き抜けていたのがOPN。一方、Majical CloudzDirty Beaches、選外だがSean Nicholas SavageDoldrumsなど、カナダのアンダーグラウンド・シーンから好リリースが続いたことも収穫だった。まあ、とにもかくにも今年は監修レーベル〈Signs and Symptoms〉を始めさせてもらえたことに感謝。来年もご贔屓に。



1. ONEOHTRIX POINT NEVER / R PLUS SEVEN
2. VAMPIRE WEEKEND / MODERN VAMPIRES OF THE CITY
3. KNIFE / SHAKING THE HABITUAL
4. FACTORY FLOOR / FACTORY FLOOR
5. TY SEGALL / SLEEPER
6. MAJICAL CLOUDZ / IMPERSONATOR
7. DIRTY BEACHES / DRIFTERS/LOVE IS THE DEVIL
8. ZS / GRAIN
9. NOVELLER / NO DREAM
10. ARCADE FIRE / REFLEKTOR



一場有加(営業部ロック部門)

今年は良作が多すぎて10枚に絞るのにえらく迷いました。1位はSigur Rosにしたいところですが、やはり9年振りの復活でもあるdowny(洋楽ではなく日本のポスト・ロック/エクスペリメンタルなのですが…)の新譜です!この時を待っていました!レコ発、ワンマンにも行きましたが最高でした!順位には入れませんでしたが、The StrokesやThe Flaming Lips、ATOMS FOR PEACE、HALO HALOもよかったです。



1. DOWNY / 第5作品集『無題』
2. SIGUR ROS / KVEIKUR
3. GOLD PANDA / HALF OF WHERE YOU LIVE
4. ZOON VAN SNOOK / BRIDGE BETWEEN LIFE & DEATH
5. 65DAYSOFSTATIC / WILD LIGHT
6. MARK MCGUIRE / ALONG THE WAY
7. YOUTH LAGOON / WONDROUS BUGHOUSE
8. TEEN DAZE / GLACIER
9. GARY NUMAN / SPLINTER (SONGS FROM A BROKEN MIND)
10 . NINE INCH NAILS / HESITATION MARKS



岩渕亜衣(営業部ロック担当)

仕事としても個人的にも、情報やリリースを目まぐるしくも楽しく夢中で追いかけた一年でした。実際に聞いたときの「これだ!」感ももちろんなんですが、自分の手に入れるまでのワクワク感もあらためて感じられた年でした。2014年はSHELLACとHORRORSとCIBO MATTOの新作がとにかく楽しみ過ぎて今からソワソワしてます。



1. KNIFE / SHAKING THE HABITUAL
2. MIKAL CRONIN / MCII
3. FUZZ / FUZZ
4. PETE SWANSON / PUNK AUTHORITY
5. YAMANTAKA // SONIC TITAN / UZU
6. SPEEDY ORTIZ / MAJOR ARCANA
7. FACTORY FLOOR / FACTORY FLOOR
8, WOLF EYES / NO ANSWER : LOWER FLOORS
9. TY SEGALL / SLEEPER
10. MOIN / EP



宇都木景一(営業部ロック担当)

INDUSTRIAL、REGGAE、WORLD MUSIC・・・様々な分野の職人に出会った2013年。それぞれの音楽、DJ、リリースに対する愛情、匠の技に触れる事が出来ました。SUBLIME FREQUENCIESのメンバーと発掘旅行をした事が今年一番の思い出。来年はオーガニックな価値観がすたれて無機質な音楽と50S-60Sの波が来ると予感(適当)。



1. 持田保 /  INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!! / 雑音だらけのディスクガイド 511選
2. SROENG SANTI / SOMJAI NILBARUN / KAO MAI RAK RAO RHOK/LAM PLEARN DIEW KHEAN DIEW PHIN
3. KATY PERRY / PRISM
4. V.A. / LONGING FOR THE PAST: THE 78 RPM ERA IN SOUTHEAST ASIA (4CD)
5. HAIM / DAYS ARE GONE
6. V.A. / VOD PRESENTS 80’S MINIMAL/SYNTH & WAVE (12LP-BOX)
7. DIVINE / MAID IN ENGLAND
8. BLANCMANGE / IRENE & MAVIS
9. FINIS AFRICAE / エル・セレクト・デ・ラス・ドセ (深夜0時の秘密)
10.PRINCE HAMMER / WORLD WAR DUB PART1



大藤 桂(中野店)

1位と2位以外は順不同です。VERONICA FALLSのアルバムがリリースされた段階で1位はほぼ確定。さらに念願の来日、ツアー同行と思い出に残る1年になりました(涙)。またPREFABやPASTELSなどレジェンド達の新作も心底感動したし、(敢えて順位にいれなかったですが)SUPERCHUNKをはじめMIKAL CRONIN、ELEANOR FRIEDBERGERなどMERGEのリリースのハイ・クオリティにも改めて感服。さらに2013年のシーンを象徴するHAIMやRHYEをはじめ、JOANNA GRUESOMEやLA LUZ、FITNESS FOREVERスタイリッシュな女子達も良かった!それからHOMECOMINGSやWALLFLOWER,BOYISHなどJPNインディ・シーンの芽吹いていくようなワクワクする感じも引き続き注目していきたいです。



1.VERONICA FALLS / WAITING FOR SOMETHING TO HAPPEN
2.PREFAB SPROUT / CRIIMSON/RED
3.SUPERHUMANOIDS / EXHIBITIONISTS
4.PROCTORS / EVERLASTING LIGHT
5.PASTELS / SLOW SUMMITS
6.MINKS / TIDES END
7.HAIM / DAYS ARE GONE
8.BATHS / OBSIDIAN
9.BLOOD ORANGE / CUPID DELUXE
10.PURE BATHING CULTURE / MOON TIDES



小倉(中野店)

振り返ってみると、サイケデリックであったりささくれだっていたりハードボイルド感であったり、そういったものが2013年の自分内キーワードとしてどこかしらにあったのではないか、と今思いつきました。今年は女子に比べ男に惹かれることが多かったような気がします。



1. KING KRULE / 6 FEET BENEATH THE MOON
2. KEVIN MORBY / HARLEM RIVER
3. THE COURTNEYS / THE COURTNEYS
4. COSMONAUTS / PERSONA NON GRATA
5. DESTRUCTION UNIT / DEEP TRIP
6. CRYSTAL STILTS / NATURE NOIR
7. SALVIA PLATH / THE BARDO STORY
8. KIRIN J CALLINAN / EMBRACISM
9. THE GARDEN /THE LIFE & TIMES OF A PAPERCLIP
10. SAVAGES / SILENCE YOURSELF 



小野 肇久(卸部)

ひとまず若い子たちへ向けて“没マスター”なる指針を胸に来年は頑張ろうと思います。

 

1. LOW / INVISIBLE WAY
2. MAZZY STAR / SEASONS OF YOUR DAY
3. BROTHER KITE / MODEL ROCKET
4. PROCTORS / EVERLASTING LIGHT
5. ORANGE YELLOW RED / A ROSE MADE OF GALAXIES



斉藤匠(営業部ロック部門)

脳内旅行10選。今年は(も)民俗音と電子音が個人的2大テーマでした。70-80年代にはニジェールにもルーマニアにもイスラエルにもマレーシアにも台湾にもポストパンクでミニマルな電子音楽家がいたんだなぁと。逆に現代にも民俗音楽はあるしイギリスにだって辺境はあったと。あと、生オマール可愛かった。絶対目が合った。グラサンの奥が黒光りしてた。いろいろ忘れてるけど次点で49 AMERICANSとLEVEN SIGNSとINDOOR LIFEとDOT WIGGINとBRUNO SPOERRI。



1. MAMMANE SANI ET SON ORGUE / LA MUSIQUE ELECTRONIQUE DU NIGER
2. GRAMME / FASCINATION
3. RODION G. A. / LOST TAPES
4. MELT YOURSELF DOWN / MELT YOURSELF DOWN
5. NU CREATIVE METHODS / SUPERSTITIONS
6. OSCAR YOUNG BAND / DAMP CIRCUITS: THE GOLDEN ERA OF SYNTHESIZERS IN EAST ASIA - VOLUME 1 (7")
7. GRAZIA / GRAZIA
8. OMAR SOULEYMAN / WENU WENU (CASSETTE/CD/LP)
9. MAX MATHEWS / MUSIC FROM MATHEMATICS VOLUME ONE (7")
10. CLOTHILDE / QUEEN OF THE FRENCH SWINGING MADEMOISELLE 1967



成岡香奈子(お茶の水駅前店)

マイブラの来日、新作、そして年間ベスト入りのアーティストが沢山来日した贅沢すぎる年でした!



1.MY BLOODY VALENTINE / MBV
2.VERONICA FALLS / WAITING FOR SOMETHING TO HAPPEN
3.VAMPIRE WEEKEND / MODERN VAMPIRES OF THE CITY
4.YO LA TENGO / FADE
5.MINKS / TIDES END
6.COLLEEN GREEN / SOCK IT TO ME
7.PASTELS / SLOW SUMMITS
8.JULIA HOLTER / LOUD CITY SONG
9.STILL CORNERS / STRANGE PLEASURES
10.DEERHUNTER / MONOMANIA



濱田忠(Daymare Recordings)

突き抜けた「凄み」と「暗黒」が今年のテーマだったかと。そのふたつのキーワードのヴァリエーションですね、このリストは。Daymareとしても全世界的に話題になった傑作からヴァイナル/限定盤/独自企画まで良いものが出せたと思うので、ぜひ聴いてみて下さい

 

1.NICK CAVE & THE BAD SEEDS / PUSH THE SKY AWAY
2.LOCRIAN / RETURN TO ANNIHILATION
3.CARCASS / SURGICAL STEEL
4.TROPIC OF CANCER / RESTLESS IDYLLS
5.BOARDS OF CANADA / TOMORROW'S HARVEST
6.NINE INCH NAILS / HESITATION MARKS
7.QUEENS OF THE STONE AGE / LIKE CLOCKWORK
8.MAZZY STAR / SEASONS OF YOUR DAY
9.VATICAN SHADOW / REMEMBER YOUR BLACK DAY
10.All of Daymare titles



肥沼直也(中野店)

やはりマイブラが個人的にもMVP。ベロニカは「Teenage」が本当に大好きで良く聴きました!カルーセルズはニューカマーでありながら、全シューゲ・ファンに聴いてもらいたいくらい本当にカッコよかったので新人賞を!'14年はダム・ダム・ガールズやクラウド・ナッシングスなどの新譜がリリース予定とのことで、オルタナ好きとして楽しみな1年になりそうです!



1.MY BLOODY VALENTINE / MBV
2.VERONICA FALLS / WAITING FOR SOMETHING TO HAPPEN
3.CAROUSELS / POP
4.SUPERCHUNK / I HATE MUSIC
5.HIS ELECTRO BLUE VOICE / RUTHLESS SPERM
6.BLACK HEARTED BROTHER  / STARS ARE OUR HOME BLACK HEARTED BROTHER
7.MEDICINE / TO THE HAPPY FEW 
8.YUCK / GLOW & BEHOLD
9. JOANNA GRUESOME / WEIRD SISTER
10. SPEEDY ORTIZ / MAJOR ARCANA



山田直人(新宿本館インディ・オルタナティヴ・ロック・フロア)

ポップなメロディが耳をくすぐる一年でした。



1. MY BLOODY VALENTINE / MBV
2. NIRVANA / IN UTERO - 2013 STEVE ALBINI MIX
3. JAKE BUGG / SHANGRI LA
4. SEBADOH / DEFEND YOURSELF
5. NO AGE / AN OBJECT
6. MATTHEW SWEET & SUSANNA HOFFS / UNDER THE COVERS Vol.3
7. YO LA TENGO / FADE
8. CAMERA OBSCURA / DESIRE LINES
9. LOW / INVISIBLE WAY
10. BROTHER KITE / MODEL ROCKET

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER