大里俊晴 - ガセネタの荒野 (BOOK / 月曜社)

  写真右は個人所有のかびた初版。
大里俊晴 - ガセネタの荒野 (BOOK / 月曜社)

本の装丁がこんなに大事だとは思わなかった。CD再発とオリジナルアナログくらいの開きがある。"ジャケット"はもちろんのこと、リミックスでもないのに"曲名"部分が伏せられているのは白盤みたいだと思った。

でももしかしたら、これが本来の形なのかもしれない。過剰なプロデュースワークより裸のデモ音源のほうがヤバい、なんてことはよくあるし。

ちなみに、初版目次



でも内容に関していえば、最高のリイシュー。うれしい。


才能の無い頭でっかちは、全員読んだほうがいいと思う。


日本のアングラとかサブカルとか前衛とかゴミとかクズとか言わずに、

音楽に関わる人みんなにお薦めの、
(こんな言い方が著者の意に添っているとは思いませんが)
青春冒険奇譚。かも。







頭でっかちという才能を持つ人にはこちらもお薦め。
大里俊晴 - マイナー音楽のために――大里俊晴著作集 (BOOK / 月曜社)



それとひどく個人的な話だけれど、

僕はこの人の生徒だった。そういえば。

200X年前後、20歳そこそこのころ、大学近くの古本屋のワゴンで見つけ出したこの本は多分読むのに2週間くらいかかったように思う。それからほとんど読み返してはいなかったけれど、今回は行き帰りの電車で読めた。僕の青春が終わっているからなのかも。

元インディー少年だった当時は、今は亡きDISC FUNなるレコード屋でフリージャズを安く買うことしか楽しみがなかったので、全身黒づくめの大里俊晴先生の現代音楽講義は、高田馬場から大学へたどり着くための数少ない動機だった。

たしか学生有志による講義内容案内冊子には「ほどよく蛭子能収似」とあり、「オノヨーコの絶叫を聞いていれば単位が取れる」とあったので選んだ気がする。

なので最初は、あのサングラスの小太りの人が元ガセネタだなんて知らなかった(当然本人の口から聞いたこともない)し、渡仏留学時にはJEAN-FRANCOIS PAUVROSとギターデュオを組み全仏ツアーしてた(ちょうど200X年頃のJFP来日ライヴ@高円寺は見ていたのに!)なんてことも知らなかった。当時この本を発見したことも、もちろん先生には言わなかったけれど。

早めに来て教室の真ん中あたりに座っても、そのあと誰も前のほうになんか座らないから、たいてい僕が一番前になった。やっぱり単位を取るために選択する授業の典型。でも大学一面白い瞬間が少なからずあった。ポスト・ポスト・モダンとは。常識とは。非常識とは。

古びた教室にレコード機材を無理やり持ち込み、音を聞きながら授業は進んでいった。ASSAGAIとかPORTSMOUTH SINFONIAとかALVIN LUCIERの"I AM SITTING IN A ROOM"とかCEDELL DAVISとか水牛楽団とかブヌン族の合唱とかバッキー白片とアロハ・ハワイアンズとか、あの場で知ったような気がする。まだMP3もダウンロードも一般的じゃない頃。オリジナルじゃなきゃ聞けない頃。(でも、「オリジナルとは、、?」) もちろん間章ドキュメンタリー『AA』のプロトタイプにも、そこで出会った。先生はお酒は飲まず、何度か甘いコーヒーをご一緒した。ひどい恥ずかしがり屋で愛らしくひねていて、恐ろしい博識とアホみたいな量のレコードとなんともいえないアティテュードを持ってた。あの感じ、好きだった。

そんな人のいろいろあったメランコリックな10代の頃のことが一瞬分だけ詰まってる本。

文中で主に触れてるように見せかけている、ガセネタとか山崎春美・浜野純や吉祥寺マイナーのこととか、読み進めればわかるけど、ほんとはどうでもいい。「僕」を読むための本、ですよね。


これは復刊なんかではない。復刊なんかくそくらえだ。誰が今時復刊なんて、、

とか故人に言われそうですが
ともあれこれで、10年後の古本屋の平台100円コーナー率が高まりましたね。


遅ればせながら
哀悼
斉藤

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER