RIP RIG & PANICのサウンドを印象的に彩っていたキーボード・プレイヤー、マーク・スプリンガーが84年にリリースしたソロ・アルバムがリイシュー!!



MARK SPRINGER / PIANO (国内CD/輸入CD, DISK UNION/CHERRY RED)
★国内盤解説:持田保

RIP RIG & PANICのサウンドを印象的に彩っていたキーボード・プレイヤー、マーク・スプリンガーが84年にリリースしたソロ・アルバムがリイシュー!!



元POP GROUPのギャレス・セイガー、ブルース・スミス、そしてNENEH CHERRYなどが参加し、1981年から1983年まで活動していたポスト・パンク・バンド、リップ・リグ & パニック。昨年はCHERRY RED(日本盤はディスクユニオン)から全3枚のアルバムがリイシューされ話題となりましたが、今度はキーボード・プレイヤーであるマーク・スプリンガー の、オリジナルは84年にリリースされたソロ・アルバムがリイシュー! 今なおピアニストとして活動を続けるマーク自身のレーベルEXITとCHERRY REDによる共同企画です。

本作はRIP RIG & PANIC解散後すぐにレコーディングが開始された作品。RIP RIG & PANICでは超絶テクニックの跳ね回るような印象的なピアノでバンドの要となり、サウンドを彩っていましたが、ソロではジャズ~クラシック~現代音楽的 なサウンドに。例えばRIP RIG & PANIC『GOD』の2曲め‘Wilhelm Show Me The Diagram’で聴けるようなスリリングなピアノや、4曲目‘Change Your Life’で聴ける柔らかく力強いピアノなど、RIP RIG & PANICの構成要素と成り立ちが聴けるようでRIP RIG & PANICのファンの方にもきっと興味深く、またアヴァンギャルド~ポスト・クラシカルとしても現代に鮮やかにフィットする作品です。

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER