2011.8.15 (mon) SUMMER SONIC EXTRA at 恵比寿Liquid Room ~Live Report~ 《MEMO / DIARY / COLUMN》

Deerhunter & The Morning Benders
SUMMER SONIC EXTRA@恵比寿リキッドルーム(2011.9.15) 【Live Report】


行ってきましたよ。共に2010年にアルバムをリリースし各メディアから高評価を受けたUSインディー好き要注目の二組。DeerhunterとThe Morning Bendersのツーマンライヴ!しかし残念なことに仕事を早引きしたにもかかわらずThe Morning Bendersには間に合わず…。チケットも買って楽しみにしていたにもかかわらず震災の影響で中止になってしまった3月のBest Coastとのツーマンに続き今回もまた見れず仕舞いでした。無念。

気を取り直してデカい外国人グループに囲まれながら注文したジン・バック片手にフロアへ入ると、キャパの8~9割ほどの客の入りで熱気むんむん。人をかき分けなんとかフロア中央から少し右後方に位置する場所に陣取り、ステージを見上げるとなんとDeerhunterのメンバーがセッティング中。あまりモテそうには見えないもっさりとした感じのベースの人なんかは女の子から黄色い声援を受けて笑顔で手振ってましたよ。

そうこうしてる間にセッティングも終わりメンバーが袖に捌け、暗転。女性の司会者が出てきてメンバーからの「とにかく盛り上がってくれ!踊りまくってくれ!」というメッセージを伝えると観客のテンションは一気にMAXへ!

開始一発目の曲は”Desire Lines”。まずここで驚かされましたね。その音の分厚さに。最新作『Halcyon Digest』から彼らを知った僕のイメージでは、もっとレイドバック感のある、ゆらゆらと酩酊しているようなライヴをするバンドだと思っていましたが全然違いましたね。目に見えない音の波に呑まれるような錯覚に陥るほどの轟音シューゲイズ・サウンド!

そこからさらに『Halcyon Digest』から数曲立て続けに演奏。どの曲もアルバムに比べ攻撃的なアレンジで、僕の平衡感覚や距離感覚が完全にマヒ。Vocalブラッドフォード.コックスのがなるようなシャウトがまるで耳元で叫ばれているような感覚に陥りました。
アンコールの”Helicopter”が終わる頃にはもうすでに音の渦に呑み込まれ完全にトリップしてました。アンコールが終わり、メンバーが袖に帰ってしまってもしばらくは誰も帰らずフロアの電気がつくまで拍手が鳴り止みませんでした。
マヒした聴覚と帰りの電車の揺れが相俟って、いつまでもトリップ感の続く最高の夜でした!

Copyright © ALTERNATIVE WAVERS - diskunion indie/alternative rock blog : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

管理人限定

SEARCH

TWITTER

PROFILE

HN:
ALTERNATIVE WAVERS
性別:
非公開
自己紹介:

80'Sから10'Sまで、最先端のインディーもそのルーツとなるNWリイシューも、おすすめアイテム情報を随時お届け!

※掲載の商品はご予約開始次第もしくは入荷次第ROCK WEB SHOPおよび新宿本館6Fにてお求め可能です。

またその他ロック取り扱い店舗におきましてもお取り寄せ・追加発注が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。万が一レーベル側で在庫切れ・売り切れの際にはご容赦くださいませ。

・TWITTER

・FACEBOOK

CALENDAR

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QR CODE

ACCESS TOOL

COUNTER